パーソナル&ソウルカード

2012年01月29日 00:48

大事な人や家族、または仕事でかかわる方など、
キャラクターさえ知っておけば、
さらにスムーズに、
より良いコミュニケーションが図れると思いませんか??

そんなとき、パーソナルカード&ソウルカードが、
大変役に立ちます。

外からみた印象や社会的な立ち場などを示すのが、パーソナルカード
その人本来の心のあり方を示すのが、ソウルカード

この2枚のカードたちは、
お誕生日から出会うカードですので、
一生変わることがない、とっても特別なカードたちです。

例えば・・・
ソウルカードが『1の仕事師』の方。
仕事師
新しいもの好きで、とてもフレッシュな感性の持ち主。
でもちょっとドジっ子。

パーソナルカードが『14の節制』の方。
節制
「癒しの天使」的存在。
周りの人達を、ほっと和ませる魅力を持つ人。

と、いうように。

アスカは初めて出会った人には、
さりげなーく誕生日を聞き、そしてこの2枚のカードで、
その人のキャラクターを探ります。

だってその人がどんな人なのか、知っておいて損はないですよね。
「なるほど!」と思ったり、ニヤリとほくそ笑んだり。

そして傾向と対策を練る!!(笑)


L'HERMITE BLEUハーミットブルーでは、
この2枚のカードのリーディングは、
通常有料オプションとなっております。

来月2月から始まる、ウインターキャンペーンでは、
これらのパーソナル&ソウルカードのリーディングをサービスしちゃいます!
気になる人のキャラクターを知るヒントになりますよー。

2月1日のブログで詳しくご案内致しますので、
ぜひお楽しみに!!

そのため「2月のマンスリータロットMonthly Tarot」は、
1月31日にお伝え致します。
こちらもお楽しみに!

モテる人

2011年01月17日 23:27

面白いもので、モテる人って
やっぱりモテるタロットカードを持っているんですよ?。

パーソナルカード
このカードを持っている人なんて、特にそうです。
『7.戦車』
07_戦車
女性から見た理想の男性像そのもの!という人。
タロット界の「キムタク」的なカードです。

見た目もいい→良いように見せることを知ってる
ちょっぴり強引なアプローチが上手いけど謙虚→実は策士

ちなみに私が「きゃ?っ」と反応してしまう、
ベッカムや中田英寿、岡田准一はこのカードを持っています。


このカードを持つ人とお酒を飲んだのですけど・・・

女子のハートをこういう風につかむのねっ

という経験をさせてもらいました。

勉強になった!
しかし応用する機会がないのがザンネンです!!

いよいよ開幕!

2010年02月12日 23:27

もう少しでバンクーバー五輪が開幕します!

やっぱり注目は女子フィギュアスケート、
浅田真央選手とキム・ヨナ選手との対決でしょうか。

この2選手のパーソナリティーを、
2枚のタロットカードから見てみました。

浅田選手のパーソナルカードは『13』、ソウルカードは『8.正義』。
13_名前の無い1308.jpg

意志が強くて決断力のある人。
見た目ホンワカしてるけど、実は気が短い方だと思います。
大きな挫折をすればするほど、逆にバネになり、
それに屈服せずにすごーく伸びるタイプですね。

つづいてキム・ヨナ選手。
パーソナルは『11.力』、ソウルは『6.恋人』。
11_力06.jpg

けっこう強気に見えるけど、内面は非常にデリケートで実は臆病。
そのせいか、意外と追い込まれたほうが実力を発揮できる。
直観力も適応能力も高いけど、やや自分に甘いルーズさも見受けられます。

経験と積み重ねでモノにしてゆく浅田選手と、
柔軟で素直な感性に従うキム選手ってとこでしょうか。


ちなみに私が一番注目しているのは、
男子アルペンスキーのダウンヒルのアクセル・スピンダル選手。
彼の滑りには大注目です?
え?マニアック!?

パーソナルカード&ソウルカード

2009年12月14日 16:04

オープン1周年記念のミニリーディングカードプレゼント、続行中です。

そこでパーソナルカードとソウルカードの、
もっと詳しいご説明を致しますね!

まずパーソナルカード。
生まれてからの環境や教育、置かれた状況など外付けによって培われていったもの、
いわば『性格』を示すカードです。
ですから外に対する自分、第3者から見た自分とも言われています。

ちなみに、パーソナルカードについて過去に書いたブログはこちら☆
怒り方それぞれ

続いて、ソウルカード。
これはもともと生まれ持ってきたものを表すカードです。
自分が無意識に反応するもので、
その人の人生の方向性・指針など示すと言われています。


この2枚のカードをリーディングさせていただくと、
「やはりこの人にはこのカードが来たかぁ!」と思うことが多々あります。
異性にモテる人はやっぱりそういうカードを持っているし、
例えば職業関係はソウルカードがかなり強く出ます。


今回改めてパーソナル&ソウルのカードたちを見直すきっかけとなり、
両方含めて、このカードを持つクライアント様が圧倒的に多いことに気がつきました。

『3.女帝』
03_女帝

愛・感性・豊かさ。
いわゆる「女性らしさ」を示すカード。

このカードを持っている方って、
好奇心も向上心もあり、おまけに感応力も高いんですよ。
だからタロットリーディングにも敏感なのでしょうね!

ミニリーディングカードを作っていての、
ちょっとした発見でした☆

怒り方それぞれ

2009年04月30日 15:01

最近友人二人が、あることに対して怒りを爆発させていました。

二人揃って
「あり得ない!!」
と憤慨。

怒りの矛先が同じゆえ、
二人の怒り方がそれぞれに対比できて、非常に面白かったです。

友人Aのパーソナルカードは『8.正義』

08.jpg

手に持った刃が示すように、
戦いを挑み、白黒はっきりつけたがるタイプ。

「やられっぱなしなんて考えられない。すぐにも出るとこ出ないと!」


かたや友人Bのパーソナルカードは『10.運命の輪』

10_運命の輪

対立なんてもってのほか。
できれば周りとうまく立ち回って、
カードが示す『輪』のように丸く収め、
事なきを得たいタイプ。

「でも今、○○さんに頼んで様子見てもらっているし。そんなつもりじゃなかったようだし。」


心の中でカードを思い描きながら、
友人二人のやりとりを聞いている私。


そんな私のパーソナルカードは・・・・

秘密です☆