スキルアップ!バッチフラワー研修会

2016年06月12日 09:32

昨日は東京でバッチフラワーの研修会がありました。
バッチフラワーは、前向きな気持ちに整えてくれる花のエッセンス。
あの!イギリス王室のキャサリン妃も愛用している、100%ナチュラルなエッセンスです。

私はバッチフラワーの実践家、バッチ財団登録プラクティショナーとして活動しています。
その資格の更新も兼ね、プラクティショナーとしてのスキルを深めるための研修会でした。

20160612181003221.jpg

◆年前に、初めて手にしたバッチフラワーのテキスト。
写真ではわかりにくのですが、けっこうヨレヨレです。

バッチフラワーのプラクティショナーになるには、
レベル1、レベル2、レベル3と段階を踏んで学びを深め、最短でも2年かかります。
レベル3ではテストや小論文、ケーススタディなどの提出もあり、結構なボリュームです。
(当然落ちる人もいる)

そのレベル1~3で使った、このオレンジ色のテキスト持参での研修会。
きっと汗も涙も染み込んでいるに違いない(笑)。
なんだか感慨も深く・・・。

今回の研修会には13人が参加しました。
私のように地方からの参加者さんもいましたが・・・なんと、カナダやタイに住んでいる方も!
4時起きで来ました、なんて言えないですね~。言ったけど(笑)

講師の林サオダ先生は、世界各地を飛び回っているバッチフラワーの専門家。
恐れ多くて近くに行けませんワ。
にもかかわらず、とても気さくに話しかけて下さいました。

日本だけでなく、世界的なバッチフラワーを取り巻く情勢なども聞くことができました。
世界では約3000人のプラクティショナーがいるそうですが、その内日本人は300人ほど。
その内のひとりとして、さらなる研鑽を積みたいです!

残念ながら、同期の仲良しのプラクティショナーとは会えませんでしたが、
同じ志を持った仲間たちと、バッチフラワーについて語ることが出来る時間はやはり格別。
とても充実した一日を過ごせました!








バッチフラワー「クレマチス」を飲む

2015年07月30日 22:42

先日、庭の端にクレマチスの生け垣を作りました。
IMG_4534.jpg

バッチフラワーレメディーにも『クレマチス』があります。
09_クレマチス

バッチフラワーは、心のバランスを整える花のエッセンス。
その39種類のうちクレマチスが必要な時というのは、
夢や空想の世界に漂いすぎて、現実への集中力が失われている時です。

ぼーっとして夢見心地だったり、あり得ない妄想の世界にどっぷりだったり。
想像ばかりして失敗してしまう「赤毛のアン」の主人公アンや、
何の根拠もなく「オレはビッグになるぜ!」なんていうタイプは、
クレマチスが必要な人ですね~

花の特徴も全くその通り。
あちこちにからみ合って育つ姿は、なよなよしている割には意外としぶといし、
ふわふわ揺れて咲く可憐な花は、美しい夢の中に漂っている姿にも見えます。

けれどもバッチフラワーは「それがダメ!」と引導を渡すのではなく、
そのネガティブな状態を上手にポジティブに導いてくれます。
クレマチスが必要な時は、妄想の世界にどっぷり!だったりするけれど、
シャープで現実的なインスピレーションを生み出すように、バッチフラワーが後押しをしてくれます。
その後押しがとってもさり気なくて、私はソコがとっても好きです♪


クレマチスと言っても、その種類は多岐にわたります。
バッチ博士がバッチフラワーレメディーとして作ったクレマチスと、
私の生け垣にあるクレマチスは属性が違います。

でもこうしてクレマチスを育ててみると、
バッチ博士が作った意図と込められた思いを理解できるような気がして、
庭いじりもなかなか楽しくなりますね!





バッチフラワーの価格変更のお知らせ

2015年01月30日 16:59

バッチフラワーご愛用者の皆様に、残念なお知らせです。

L'HERMITE BLEUハーミットブルーが販売店契約を結んでいる、
バッチフラワーレメディの正規輸入総代理店、
プルナマインターナショナル様より、小売価格変更の連絡がありました。
そのため関連商品の販売価格が、約10%ほど値上がりすることになりました。
2013年の秋に続き、再度の価格変更となります。

バッチフラワーはイギリス本国からの輸入品であり、
為替変動による影響はどうしても避けられません。
ご了承くださいませ。

L'HERMITE BLEUハーミットブルーでも来月2月1日より、
各商品の価格が下記の通りのように変更となります。

<<改定価格(税別)>>
◆バッチフラワーレメディ(38種類)10ml
現行2,200円→新2,400円

◆レスキューレメディ10ml
現行2,200円→新2,400円

◆レスキュースプレー7ml
現行1,800円→新1,900円

◆レスキューナイト10ml
現行2,200円→新2,400円

◆レスキュークリーム30g
現行2,200円→新2,400円

◆レスキュージェル30g
現行2,200円→新2,400円

◆レスキューパステル(オレンジ、カシス)50g
現行1,550円→新1,650円

◆バッチフラワー全種類フラワーボックスセット(40本入り)
現行78,565円→新85,700円

なお、レスキュースプレー20mlとレスキューナイトスプレー20mlは、
現行価格3,200円のままです。

よろしくお願いいたします。





バッチフラワー「チコリー」を飲む

2014年05月25日 00:13

バッチフラワーは、イギリスの伝統的な自然療法。
添加物などが一切入っていない植物のエッセンスが、
今感じているネガティブな思いやストレスを、
優しく穏やかに手放すサポートをしてくれます。

IMG_5741_convert_20110829004857.jpg

それぞれの感情に対応する38種類があり、
先日、あるお客様が『チコリー』を購入してくださいました。
08_チコリー

チコリーは青色の花びらを持つ、とても爽やかで美しい花です。
しかも摘むとすぐにしおれてしまう。

ですが、そんな繊細さとは裏腹に・・・チコリーが必要な時は、
「わがままな愛」が関係している場面が多いのです。

好きな人に「私はこんなに想っているのに」と束縛したりコントロールしたり。
してあげたことにもっと感謝してほしかったり。
そんな風に、いつだって自分のことを考えてもらい、愛してくれないと気がすまない。
常に相手があってこその自分だから、心だって不安定になりがちです。

必要とされたくて過剰に相手に尽くしてしまうのは、
見返りを求める気持ちがベースにあるため、
すでに「愛」ではなくて「執着」ですよね。

そんな感情に対しては、チコリーを使うことで、
相手に対する過度の期待や囚われてしまう感情を手放すことができ、
自分で自分を豊かに満たすことが出来ます。

ささやかな例えなのですが・・・。
車での運転中、前方を譲った車がふとお礼にハザードを出してくれたりすると、
なんだかちょっと嬉しい気持ちになったりしませんか。

気遣いという表現よりも、もっと日常的でさり気ない。
そんな自分からの働きかけで、ふわっと優しくなる気持ちが、
やがては、自分で自分を満たすということにつながると思うのです。

与えてもらうよりも、自分から与えることが出来る方が、
喜びも幸せも、ずっとずっと深く感じられるはずです。

自分自身のスキマは他者から埋めてもらうものではなく、
結局自分で埋めてゆくものだから。
そうじゃないと、根っこの部分から満たされない。

余談ですが・・・、
私から愛猫ちまきへの愛情表現が、まさにチコリー的。
nadenade.jpg
「もういいニャ!ナデナデは満足したのニャ!やめてニャ!」と、
分かってはいても、ちまきにもっと愛されたい!必要とされたい!
そのため、うざがられるくらいにかまっちゃうんですよね。
反省です~!!





「ママ’s カレッジ」講師

2014年04月24日 18:01

UX新潟テレビ21&クルールにいがた主催の、
「ママ’s カレッジ」の講座が終わりました。
ご参加してくださった皆様、ありがとうございました!
こういう機会を頂くことが出来て、本当に感謝します。

4_23_1+(2).jpg

4_23_1+(1).jpg

パッチフラワーって何?
それっていい匂いがするものなのよね?

・・・と、いう初めての方ばかり。
実は私も、初めてバッチフラワーに触れた時、そう思いました(笑)。

パ(pa)、ではなく、バッチフラワー(ba)なのです。
エッセンシャルオイルではないので、香りはしないのです。


自分が当然として受け止めていることに対しての、
まっさらな方からの質問って、とても新鮮です!

皆さんお一人お一人の持つ雰囲気のおかげですね。
和やかで穏やかな雰囲気の中、
楽しく有意義な時間を過ごさせてもらいました。

お土産として作ったオリジナルボトルが、
お役にたつことを祈っています♪

今回、バッチフラワーの素晴らしさを伝えるにあたって、
私自身の中でも、さらにバッチを深めることが出来ました。

来月から、バッチフラワー体験講座をサロンでも始める予定です!
今回、時間がなくて参加できなかった方など、
ぜひいらっしゃって下さいね。
決まり次第、またブログにてご案内致します。