7月16日、10周年

2017年07月16日 08:24

地元・柏崎が震源地となった中越沖地震から、早いものでもう10年が経ちました。
今日は市内でメモリアルイベントが行われます。

中越沖地震で、私の家も全壊・・・。

家

正面

IMG_0180.jpg

祖母が家屋の下敷きとなり、奇蹟的にほぼ無傷で無事に救出されました。
まさかこんなことが起こるとは。

生と死が表裏一体であることを、この日ほど強く意識したことはありません。
大変衝撃的でした。




衝撃、というと・・・
地震が起こる半年くらい前、
実は私は生まれて初めてマルセイユ・タロットに出会ったのです。

「占い」と思っていたタロットが、実は違った!
私にとってはかなり衝撃的で、その面白さと奥深さにすっかり魅了され、
取り憑かれたように、独学で勉強を始めたのでした。

でも本から得る知識は、単なる「情報」の集積に過ぎず、智慧にはならないのです。
わからないことは、わからないまま・・・。

そして中越沖地震。
自分の存在が、いかに危ういものの上に成り立っているかを、まざまざ身をもって体験し・・・

大事なもの、無意識のうちにずっと普遍的に続くと思っていたもの、
それらが一瞬で全て無になる。

「マルセイユ・タロットのことを知らないまま、死にたくない!」

散々な状況の中で、強く思った私は、
その年の10月に一念発起して銀座に向かい、イシス学院でタロットを学び始めたのでした。


ですので中越沖地震は、私の人生において、強烈なターニングポイント。
あの時の経験と思いがあったからこそ、こうして今の自分がいると言っても過言ではありません。

少しは恩返しを出来ているかな?



あいにくと、今日は東京のイシス学院で講師をするため地元・柏崎にはいませんが、
(正直この日にイシス学院にいるのも、なんだかものすごい縁を感じてしまう)
色々な思いと共に、この日を過ごしていきたいと思っています。

明治まんじゅう、最後の日

2017年05月31日 19:14

今日で、柏崎市内の老舗菓子屋・美野屋さんが閉店・・・。

柏崎銘菓といえば、これ!!美野屋さんの元祖明治饅頭です。
20170531184346949.jpg
ふんわりしっとりの皮に、白インゲンのあっさりした白餡のおまんじゅう。
私、これが大好きなんです!!!!!

もう二度と美野屋さんの明治饅頭が食べられなくなるかと思うと、
閉店のお知らせがあった2月から、一生懸命食べ続けました。(欲張り)

柏崎市民のDNAには入っていますよね?美野屋・元祖明治饅頭成分が(笑)

大学時代、母親が野菜やら何やら送ってくれる荷物の中には、
絶対!!!!この、5個ひとパックの明治饅頭が、
いつも5袋(つまり25個・・・)入っていました。

甘いものが大好きな私。
そんな私に母は、おまんじゅうのセロファンに水蒸気がついた、
作りたてふかふかのものを送り続けてくれていたんですね。

その明治饅頭を、まずはひとパック5個をかる~くペロリと一気に食べ、
残りは冷凍して、大事に大事に食べていました。

私にとっては、大好きな甘いものという以上に、
ふるさとと母親の思いを感じさせ続けてくれた、
かけがえのない「甘いもの」なのです。

正直なところ、仲良し親子とはいい難い母親との関係だったのですが、
でもね、なんだかね、明治饅頭が繋いでくれていたというか。

こんな風に、思い出は歴史になっていくんですね。


明治饅頭、フォーエバー!!!

冷凍庫の明治饅頭、大事に大事に頂きます。







まちゼミ終了!

2017年05月30日 18:48

昨日で、講座イベント・まちゼミの
『見る・ふれる・自分で読みとく!楽しいタロット講座』が終わりました!

まちゼミでは、マルセイユ・タロットの入り口をお話しして、
20代から60代の幅広い年齢の方たちにタロットを楽しんでもらいました。

マルセイユ・タロットは、占いではありません。
絵柄から浮かんだイメージを大事にします。
あまりのシンプルさに、受講者さんたちはかえってびっくりしていらっしゃいました。
90分、あっといういう間だったらしく、
「もう時間なの?もっとやってみたい~」と有難い声♪

定員を上回るたくさんの方からの申込みがあり、大変感謝しております。

今回のまちゼミでは、追加日含めて4回の日程でしたが、
その回毎に参加者の方々のカラーも違い、それがタロットと混じり合って、
その場その場の雰囲気も全く違って面白かったです。
なんだか化学反応的な!?

私にとっては地元・柏崎への恩返し的な気持ちでやっております。
広がれ!タロットの輪!!!

LE MONDE
タロットカードの画像は、イシス学院の許可を得て使用しています。


「まちゼミ」自体は、6月11日(日)まで様々な講座が開催されています。
眉メイク、パスタ、日本酒などなど、ぜひぜひご参加下さいませ。

詳しくはまちゼミFacebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/kashiwazakimachizemi/




まちゼミ終了!

2016年10月29日 00:15

知りたかったプロの技や生活に役立つ知識がいっぱい!
柏崎市の専門店に学ぶ「まちゼミ」(柏崎商工会議所主催)の
「見る・ふれる・自分で読みとく!楽しいタロット講座」が本日で終了しました。

20161028191106251.jpg

各回90分という短い時間ですが、マルセイユ・タロットの入り口を体験して頂きました。
皆さん、「もう時間なの?もっとやってみたい~」と有難い声♪

L'HERMITE BLEUハーミットブルーは、春のまちゼミに引き続き、2回めの参加でした。
今回も定員を上回るたくさんの方からの申込みがあり、大変感謝しております。
中には糸魚川から来てくれた受講者さんも!
毎回毎回、どんな方がいらっしゃってくださるのかワクワクして迎えました。
受講者さんの「タロットってこんなに楽しかったんだ!」という笑顔見たさに、
私にとっては地元・柏崎への恩返し的な気持ちでやっております。

また来年春に参加するのが楽しみです!

「まちゼミ」自体は、11月12日(土)まで様々な講座が開催されていますので、
ぜひぜひご参加下さいませ。
個人的には、市内土合の美容室・ピアチーレやよいさんの、
「実年齢より若く見える魔法術」が気になります!!!

詳しくはまちゼミFacebookページをご覧ください。
L'HERMITE BLEUハーミットブルーの講座の様子も、こちらに紹介されております。
ぜひご覧くださいませ!
https://www.facebook.com/kashiwazakimachizemi/





挑戦者たち

2016年07月03日 23:53

昨日、地元柏崎市より、リオ五輪に出場が決まった5選手の壮行会に足を運びました。
20160703235337477.jpg

いえいえ、別に関係者というわけではありません。
その5名のうち、セーリング競技、
いわゆるウインドサーフィンに出場する富澤慎さんを応援したかったのです。

今ではすっかり干上がっていますが、実はワタクシ、ちょっぴりウインドサーファーなのですよ。
「ウインドサーフィンやってます!」というより、
「ウインドサーフィンやっていました!」の過去形かも・・・。

地元のウインドサーファーにとっては、富澤くんはかなりの有名人。
まだランドセルを背負っている頃から、「将来やってくれる!」と期待されていたのでした。

彼が中学生の頃かな?
一緒に地元の中央海岸ででウインドサーフィンをしたことがありましたが、
テクニックもスピードも全然ついていけませんでした。
(ちなみに私のテクニックはその時も今も変わりがない・・・)

あの子がねぇ、オリンピック3大会連続出場なんてねぇ・・・。

すっかり、近所の子供を見守るおばちゃんの心境です。


壮行会では、オリンピックにかける富澤慎くんの言葉に心を打たれました。
3大会連続出場ということからメダル獲得も期待され、
そのプレッシャーもいかなる重さがあるのか、計り知れません。

ウインドサーフィンはメジャーなスポーツとは言いがたく、
選手として継続するのも並大抵のことではないはずです。

けれども、そんなのを吹き飛ばすかのような気迫に溢れた言葉の数々!
なんかもう、何かがほとばしっていて、
世界を相手に戦う人の凄みというものを、まざまざ見せつけられました。

まさしく今の富澤くんは、タロットカードの『戦車』のようです。
LE CHARIOT


あの子がねぇ・・・(以下略)。
すっかり、近所の子供を見守るおばちゃんの心境アゲインです(笑)。

タロットカードの『戦車』のように、富澤くんのリオでの健闘を楽しみにしています!