聖なる夜に

2015年12月24日 23:01

メリークリスマス!

とはいえ、こんなに雪がなく
カサカサなクリスマスも珍しいですね。

きっとサンタさんは移動しやすいことでしょう(笑)
私のもとには、深紅の箱の素晴らしいプレゼントが!



サイズは余裕でたいらげられますが、
かなり濃いカカオなので、大事に大事に頂きます。
ウィスキーで、ブランデーで、アイスワインで!

皆さんも素敵な夜を!





復活版!

2015年02月16日 12:44

大のお気に入り、「デカダンス・ドュ・ショコラ」のチョコレート・インデックス。
3年ほど前に販売が終わってしまい、とても残念に思っていたのでした。

ところが今期復活!これは食べないわけにはいかない!
復活したことで、さらに期待も膨らみます~♪

IMG_4271.jpg

名刺サイズのチョコレートが、カカオの産地別や含有量別に6種、
整然と箱に並んでいる様子は、素材で勝負!というイメージ。
華やかなチョコレート・ボンボンとは違い、見た目は地味めですが、
チョコレート色のグラデーションがシンプルできれいです。
カカオ本来の味わいの差が一気に楽しめるので、大好きな一品なのでした。
自分用にも楽しめるし、プレゼント用にもよし!
とっても重宝していたのです。


復活とはいえ、前のものとはリニューアル!
厚さや味も多少異なるということ・・・。

あの1.5ミリのパリパリ感は!?
カカオの酸味や香りは!?

と思うと手が出せず・・・。

ときめきが増せば増すほど、現実が置いてけぼりになってしまう世の常です。
そして、ステキな過去は美しく美化されてゆくのも世の常です。
(もちろんチョコレートのオハナシではありますが笑)

私のチョコレート・インデックス・・・。
食べたい。でも食べたくないような。食べない方がいいような。

そうこうしているうちに、バレンタインが終わってしまったのでした。





After Christmas

2013年12月26日 20:39

昨日は銀座で仕事でした。

土日でもないのに、
この人混みは、そしてこのタクシー渋滞は一体何!?

と思いきや・・・クリスマスでしたね~。
そんな世間の出来事なんか、
すっっっかりどこかに行ってましたよー。

イルミネーションが輝くキラキラな街並みの中、
手をつないでいるカップルの多いこと。

私のパートナーは・・・
マルコリーニ2013
ピエール・マルコリーニのクリスマスケーキ。
「ノエルドゥマルコリーニ2013」コレですよ!

店舗販売だとドームのお色がブラックですが、
ウェブで予約をすると、限定のホワイトバーション。
一日遅れとはいえ、だってクリスマスですもの。
ロマンチックさがほしいですよね。
白の方が断然かわいい!赤いハートが映えます!

ドームの中には、チョコレートムースとキャラメルペースト、
薄い何層にもなったクッキー(フィヨンティーヌという)。

切った途端流れだすくらい舌触りの良いキャラメルで、
濃厚なのに、ふんわりムースにぴったりでした!
サクサクのクッキーもキャラメル味。
軽い触感が上のどっしりしたキャラメルを和らげてくれるので、
一気にドーム全てを食べれそうです!!
もちろん翌朝の体重が心配なので、それはちょっとガマンしました・・・。

このところクリスマスは、
マルコリーニのケーキが定番となりつつあります。
見た目も美しいのですが、その切った断面も美しい!
まるで芸術品のようで、これを作る方々に対して感動すら覚えます。
また来年が楽しみですね!



コールド・ストーン・クリーマリー

2013年08月29日 14:18

行ってみました、コールド・ストーン・クリーマリー

店員さんが歌いながら、
冷やした石の上でアイスクリームやフルーツを混ぜ合わせる、
あのアイスクリーム屋さんです。

地元の新潟県内では、秋の気配もチラホラと感じられますが、
出張先の東京ではまだまだ日差しが強い!
冷たいものが欲しくなります。

私が行ったのは都内のど真ん中のお店だったため、
夏休みではないものの、ちょっとした賑わい。

コールド・ストーン・クリーマリー2

ナッツ入りのものをオーダーしました。
ミキシングするため、やや柔らかめ。
そのため口当たりや口溶けが優しく、私の好みでした。
ボリューム感がありますが、
ところどころでナッツやソースの味が見え隠れして、
飽きずにペロッと食べられます。
また次回、別のフレーバーを試してみたい!ぜひ暑いうちに(笑)。

ですが・・・、
アイスクリームのミキシング待ちが、ちょっぴり恥ずかしい。

私一人に店員さんみんなが歌ってくれている!
ここだけディズニーランドのような(笑)。

こういうオープンな雰囲気は、
シャイな日本っぽさよりも、アメリカ的な気がしますね。

だけどいいですね~、こういうおおらかさ!
リーダーさんの掛け声で、次から次へと何曲も歌いあげてくれます。
ミキシングするヘラでリズムを取ったり、店員さんたちも笑顔で楽しそうです!
元気ももらえるアイスクリーム屋さんでした!





銀座を知るお菓子

2013年06月20日 23:52

お客様からこんな可愛いお菓子を頂きました!
菊廼舎・富貴寄

創業120年の老舗「菊廼舎きくのや」の干菓子の詰め合わせです。

色とりどりの一粒ひとつぶは、親指の爪くらい。
それらがどっさりと缶に入った様子は、
見ているだけで眼が楽しく、そしてなんとも愛おしい。
さらには、食べても食べても、一向に減らない(笑)。

目を引いたのは、その小さなパンフレット。
銀座の由来って・・・
銀の鋳造発行所があったから「銀座」なのだそうです。
ちなみに、金座や銅座もあるそうで(笑)。

何年も銀座界隈は通っているにもかかわらず、
銀座の由来ももちろん、こちらのお店は全く知りませんでした。
きっとこのお店のように、
由緒正しい伝統あふれるお店が多いはず。
また東京出張の際の、新しい楽しみ方を発見です!

ちなみにこちらのお菓子・・・
大変美しい風呂敷に包まれてもいて、頂いた私自身が恐縮でした。
そんな素晴らしいお菓子に見合った私にならねば!