パスカルカフェのキャラメル・フレ

2008年11月28日 09:54

チョコレート以外にも、私をトリコにするものはあるのです。

北海道の某牧場の生キャラメルは、まだ口にしていませんが、
このキャラメルは絶品でした!!

パスカルキャラメル

パスカルカフェのキャラメル・フレ。

特に気に入ったのが・・・
ゲランドの塩を使ったゲランド、フランボワーズ、ピメンテの3種。

写真の一番手前の真っ赤なものがピメンテ。これ、赤唐辛子なんですよ。
クリーミィーさとピリッとした辛さが・・・絶妙でした!!

ポイントは、冷蔵庫から出して、しばらくしてから食べること。
そのほうがなおいっそうなめらかな口どけが楽しめます。

プレゼント用に、クッキーやチョコレートではなく、
ちょこっとハズしてこちらのキャラメルはオススメじゃないかと!

味はもちろんですが、箱がね、とても美しいのです。
黄色と赤みがかった紫の箱に、鮮やかなブルーのリボン。
この組み合わせ、さすがおフランスです。

目で見て素敵。食べても素敵。

幸せ♪
関連記事

その境界線

2008年11月26日 01:13

「タロットリーディング」なんてことをやっていると、スピリチュアル傾倒者に思われる。

しかーし!
私はかなりのリアリスト。

メディアで有名なM氏やE氏の著作も読んだ事がなければ、番組自体も見た事がない。
すぴこんとかもにも行った事がない。
霊感もないしオーラも見えない。

それらのことに、残念ながら興味も関心も持てない。


自分自身が、見たこと聞いたこと感じたことしか信じない性分だ。

ではなぜ、そんな私がタロットリーディングをやっているかというと。

カードを展開しているとき、
自身が引いているのに見えない手に引かされている、そんな感覚に陥るときがある。
もうほんとに、ぴったり当てはまるカードが出ちゃうの。
嘘をつけないんですよ(笑)

カードは真実と現実を、明確に伝えてくれるのだ。


フシギ系の『目に見えないもの』あるいは『目に見えるかもしれないもの』には、

信じるor信じない

がつきまとうが、
タロットカードが見せてくれるものは、私にとっては紛れもないリアル。




たまに正夢を見る。
たまにエネルギーを感じる。←ただしその人が伝えたいという思いがないとダメ
たまに憑かれる。

というのと同じ。

これは私にとっての体験であり、経験であるので、
なーんらフシギなことでない。

でもこれを人に言うと
「そんなことなーい!!」
らしい。

例えば正夢を見るのは子供の頃からで、私にとってはごくごく当たり前のことだったので、
誰でも見るものだと思っていた。

でも違うみたい、ということに気付いたのはけっこう最近(笑)


タロットって、「占い」とか「スピリチュアル」とかのカテゴリーではなく、
本当は「オカルト」じゃないかって思っているんだけどな。
関連記事

運命のカード

2008年11月24日 15:49

人はそれぞれ、縁の深いタロットカードを2枚持っている。
誕生日から割り出すので、一生変わることが無い。


1枚はその人自身をあらわす。ペルソナ。
例えば性格や傾向、その人自身の能力なども、このカードから解釈できる。
いわゆる「表」の顔。

これは「パーソナルカード」と呼ばれる。


もう1枚は持って生まれた本質や宿命、そしてこの世を過ごす命題を表す。
いわゆる「魂」な部分。
こちらは「裏」の顔にあたる。

こちらは「ソウルカード」と呼ばれる。


この2枚の組み合わせが、おっそろしい具合にその人自身を語る。




なので、私自身の2枚のカードがどんなものかは、ここでは割愛します(笑)


フシギなことに、私の2枚のカード・・・
このカードの組み合わせを持つ人が、私の回りにはとっても多い。
家族、友人、そしてクライアント様。

類トモ??

お互いがお互いを引き寄せあうのかしら。

でもね、最近は誕生日を聞かなくても、私と同じカードを持つ人はなんとなくわかります。
だって同じニオイがするもの(笑)

やっぱりねぇ。。。
カードには嘘をつけないんですよ?
関連記事

ハロッズティーサロンにて

2008年11月22日 16:35

ハロッズティーサロンin池袋三越。


えっ!こんな場所できちんとした紅茶が飲めるなんて?
と、驚きでした。

デパ地下の片隅にある喫茶店、というたたずまいなので
ここが「ハロッズ」と気がつかない人も多いに違いない。



だって・・・

ハム売ってるよ♪
お歳暮ののぼりが見えるよ♪


でもここは英国伝統紅茶のハロッズ。


もちろん注文したのは、スコーンのセット。
セットの紅茶はハロッズの定番14番でした。

ハロッズ

私の好きな、もそもそざっくり系のスコーン。
きっと良いバターを使っているんだろうなぁ。香りがね、とってもいいんです!
お店で食べるスコーンで、
これほどバターの良い香りがするスコーンは初めてかも。

付け合せはクロテッドクリームといちごジャム。
ますます私の好み?


クラシカルなメイド服(笑)のウエイトレスさんが、
とってもにこやかにサーブしてくれました。
接客が良いと、お店の印象は3割アップしますね。
しかも荷物には、グリーンのクロスをかけてくれるという丁寧さで、
好感度はかなりイイ。



なんというか、雰囲気が雰囲気だったので。
特に期待はしなかったのですが。

スコーン&紅茶、かなり気に入りました!
関連記事

雑誌デビュー☆

2008年11月20日 23:37

今日は雑誌の取材がありました。
新潟の生活情報誌「キャレル」『占い特集』にワタクシ、ハーミットブルーのアスカが出ます♪


取材に来てくれたライターさんは、笑顔のステキな方でした!


「言葉」を職業にされている方は、やはり感受性が鋭い。

私はあくまでも
タロットカードからのメッセージを読み取る代弁者に過ぎないけれど、
私が口にした言葉に対して、ライターさんからの返しがとっても的確でシンプル。

実りのある時間を頂きました!

雑誌の発売が楽しみです!

新潟の生活情報誌「キャレル」『占い特集』
2009年1月号 12月20日(土)発売

ぜひ見てくださいね?
関連記事

魂の変遷

2008年11月18日 11:02

生まれ変わったら、絶対ねこになりたい。


一緒

私のアイドル、チーちゃん(左)とあーちゃん(右)。

あああ、目に入れても痛くないくらい愛おしい←ねこバカ


私に比べて、彼らはなんと自由なのか。



言葉が通じない分、態度で示す。
そして返してくれる。

愛情は愛情で。
尊敬は尊敬で。

人間に比べると、なんてシンプルなのかしら。
関連記事

メサージュ・ド・ローズのチョコレート

2008年11月16日 22:52

バラチョコ


見よ!
女子にはたまらない、このカタチ。
箱もピンクのレースがけときてる。
オトメのハートを狙い撃ち☆

京橋「メサージュ・ド・ローズ」で買ったチョコレート。

見かけだけでなく、味もしっかり一流です!


お手頃価格の小さなボックスに入ったものまで(写真ナシ)

ホワイトチョコ→開いたバラ
ミルクチョコ→つぼみのバラ
ビターチョコ→葉っぱ

という、
細かいところまで手を抜かない。


さらには、夏場は土日祝日が休みっていう、かなり強気なお店(笑)

いいわ、こうゆうお店!!



本当は・・・
トライアングルという、三角柱のチョコレートが大好きで買いに行ったのに。。。
もう作ってないそうで、かなり残念!!!
関連記事

マリアージュフレール新宿店にて

2008年11月15日 19:06

マリアージュフレール新宿店。


入店した時間がかなり中途半端だったせいか、運よく窓際の席へ!
ラッキー♪

ここは椅子が好きです。
シンプルな木製の椅子なんだけど、首まで届くくらいに背もたれが大きい。
ゆったりぼや?っとするには最適。

今日はブリュレのタルト、プティフールからスコーンを2個を選び、
紅茶はキームンイペリアルを注文しました。

マリアージュ

ここのスコーンはざっくりさくさく系。
トーストか!?ってくらい、こんがり焼き直ししてあるトコロが少々気にはなる・・・
でも残念なことに、付け合わせがクロテッドクリームではなく、
有塩バターとお茶のジャムなんです・・・
しかも量が少な?い。

私の持論として(笑)
スコーンにはクロテッドクリーム!
譲ってバター。
生クリーム、アイスクリームなんてもってのほか!

でもって、ジャムがいちごジャムなら言うことナシ。

・・・スコーン自体はおいしいんだけどな。。。

肝心のキームンインペリアルは、意外と薄味?
もっとスモーキーな味わいを期待してたのに。

ブリュレのタルトはとてもおいしかったです。
中に入っているいちごがとても上手に煮てあって、甘さと酸味のバランスが良かった。

このお店は、料理やケーキなどすべてに茶葉を使っているのが特徴ですが、
ブリュレのタルトにはブルボンという紅茶を使っているとのこと。

今度はこの紅茶が飲んでみたくなりました。
関連記事

流れの中に

2008年11月13日 11:23

ものすごい勢いで、私の『運命の輪』が回っている。

10_運命の輪



それこそ、


からんから?ん♪


なんて優雅なもんじゃない。


ぎゅいんぎゅいんぎゅいぃぃぃーん!!


ってな具合。
もちろん私には良い方向へ!

降って沸いたような幸運に満ちている。

L’HERMITE BLUEをオープンできた事が、すでに幸運だというのに。
それを上回る幸運の雨。


私を後押ししてくださった方々、
そして私の元を訪れてくれたクライアント様たちのご縁で、
すべてがつながっている。

改めて、心からの感謝と愛をささげたい。
ありがとうございます。

そしていつも私を導いてくれるタロットカードたちにも。
心からの感謝と愛を。
関連記事

「つく」と「憑く」と「付く」

2008年11月10日 08:59

人は多かれ少なかれ、悩みを抱えて生きている。
その中で出会いがあって、私のもとを訪れてくれるクライアントさんたち。


私を含めて、もともと自分自身を悩ませている根源は負のエネルギーで、
それがたまってしまうと、体や心を病んだりする。

『病は気から』という言葉はあながちウソではないのだ。
ココロの闇はカラダの病み、でもある。

やってくるクライアントさんの中には、
とても強い負のエネルギーを抱えてくる方がいる。
もちろん自身では気づいていない。

まれにその負のエネルギーを、私自身がもらってしまうこともある。


もちろんもらわないように、気をつけてはいる。

でも稀に・・・

ついちゃうのよね。
そう、「憑く」の。


だけどこれはクライアントさんと私との間で、
ある一定のレベル以上の交感ができた証拠でもある。

そう、「つく」は「付く」でもある。

だからクライアントさんは、リーディング後に晴れ晴れした笑顔を見せてくれる。

今日もがんばろっと!
関連記事

カフェ・ユイットにて

2008年11月09日 15:06

新宿のカフェ・ユイット。

ギャラリーも兼ねているため、けっこう雑多な雰囲気なんだけど、
またそれが落ち着くカフェです。

紀伊国屋の近くなので、本を買ったあとに休憩するのに最適です。

本日はホットアップルパイと紅茶はアールグレイフレンチブルーをチョイス。

ユイット


ここの紅茶の茶葉は、マリアージュフレールのもの。
紅茶は温度が大事だと思うけど、
とても丁寧に紅茶を淹れている印象があります。

だってマリアージュフレールよりもおいしい気が(笑)



いつも一番奥の端の席がお気に入りです。

新宿のど真ん中だというのに、お天気の良い日は空が近い。
ベランダの植物を眺めたり、
白い壁に映る屋上の給水タンクの影を眺めたり。


スコーンがあればなお良いのに?!!
関連記事

新しい可能性

2008年11月08日 21:23

タロットリーディングの講義に行ってきました。

こういった機会は『チャンス』だと思っています。

自ら進んで動くようにしていかないと、
ついつい自分が古いまま、そしてその古さに気がつかないまま。。。

なーんてことになりがち。



時々は新しい風を自分の中にも取り込まないと、
良い『気』も流れて来ないのです。

同時に、悪い『気』だって、
どこかに行ってもくれないのです。


今日の私は『愚者』。

00_愚者

新しいものにチャレンジするということは、
自分の未熟さを知ることでもある。

それを実感しました。


だけどね、わくわくもする。

可能性に溢れて未来へ向かう、後ろなんて振り返らない『愚者』。


大変楽しい講義でした!
関連記事

ピエールマルコリーニのケーキ

2008年11月04日 11:13

『やってはいけないこと』

は、時として大変魅力的。



ダイエット中に食べる甘いもの。
これ以上呑んだら呑まれてしまう、というお酒。
似たような洋服を即買い。
うたた寝。



私にとってはスイーツ。

普段、ケーキ4個5個は当たり前!な私。
肌荒れと体重増加さえ気にならなければ、ゴハンなんてそっちのけで食べた?い。


ピエールマルコ


ピエールマルコリーニのチョコレートケーキ。
東京駅の地下街『グランスタ』の1周年記念限定で、1日16台のみの販売。

箱を開けたとたん・・・ふわぁ?と漂う香ばしいカカオの香り!

見た目はシンプルなくせに、6層になっていてとても複雑な味わいでした。
とっても濃厚な味なのに、甘さ苦さコクのバランスがよいせいか、全くくどくない。


約10センチ四方の小ぶりなケーキ。イケちゃいました。ぺろりと。


私の心を捉えて離さない、魅惑&禁断のスイーツ。
まさに悪魔的な魅力。

15_悪魔


・・・でもこんなにおいしかったら、例えそれが「悪魔」であっても、つながれたい。
つながってもいいってさえ、思ってしまう。

でもって、それがまた気持ちよかったりするのよね?
関連記事

『星』のひと

2008年11月02日 16:32

タロットカードの大アルカナ22枚の中で、
女性を象徴するカードは多々ある。

タロットを扱う女性は、かなりの割合で
「『17番・星』のカードのようになりたい」
と、よく言う。


17_星

嫌いな人っていないってくらい、人気のあるカード。

わけ隔てなく惜しみない愛情をそそぎ、謙虚さと純粋を持ち合わせ、
豊饒と希望と慈しみの女神。


私は友人を、このカードに重ねる。


今回、L’HERMITE BLUEオープンのお祝いということで、
彼女からお花を頂いた。

お花



美しいものはもちろん、心を癒してくれるけど、
彼女の私に対する心遣いは、さらにいっそう私を豊かにしてくれるのだ。

まさしく『星』のひと。
関連記事

はじまりの日

2008年11月01日 22:13

今日はタロットリーディングのお店、
L’HERMITE BLUE ハーミットブルーのオープンの日。


タロットカードの大アルカナ22枚のうち、
9番目の『隠者』のカードから名づけました。

09_隠者

イメージは「指輪物語」のガンダルフ。

智慧をひけらかさず、孤独を愛し、
そして人々を危機から救い真実へと導く『隠者』。


この日のために、後押しをしてくださったたくさんの方々に感謝しています。
この気持ちは必ずお返しします。

ここがスタートです。
関連記事

初めましてのごあいさつ

2008年11月01日 00:00

L’HERMITE BLUE ハーミットブルーは、
タロットリーディングのお店です。

タロットカードによる「気づきと癒しのリーディング」をコンセプトに、
クライアント様の様々なお悩みに、カードからのメッセージを伝えます。

★料金
1件 3,000円(約30分)
初回の方は 4,000円

★営業時間
土曜・日曜 9?16時 (平日は応相談)

★ご予約について
完全予約制。
電話 090?2886?4344
または下記ホームページのフォームよりご予約下さい。

★所在地
新潟県柏崎市小倉町12?17 ナチュラルメディカル内

なお、ハーミットブルーのタロットリーディングは
対面鑑定のみとなっております。

直接お会いし、またカードに触れていただくことで、
より深い心の気づきを得られると感じているからです。

このような理由により、大変申し訳ありませんが、
メールやお電話での鑑定はお受けしておりませんので、ご注意ください。


詳しい内容は、コチラをどうぞご覧下さい↓
http://www.hermiteblue.com