「虹の彼方に」

2008年12月31日 11:32

こんなCDを買いました。


虹41B19S8RYML._SL500_AA240_


『虹の彼方に100%』

映画「オズの魔法使い」でジュディ・ガーランドが歌った「Over The Rainbow」
とてもロマンティックなメロディーです。
その曲が様々なアレンジで12曲!
それぞれに個性と特徴があって、同じ曲が12曲続いているのに聴いていて飽きません。

ぴん、と来ない人も曲を聴けば「あぁアレか」と思う有名な歌。
オルゴールやCMでもよく使われています。



このブログのタイトル「Over The Rainbow」は、この歌から。



後半の

Somewhere over the rainbow
Skies are blue
And the dreams that you dare to dream
Really do come true
(虹のはるか彼方の空は真っ青で、めったにみない夢でもかなうものなの)

の部分が特に好きです。


もちろん夢を叶えるためには、「オズの魔法使い」のドロシーのように
意志と勇気と行動が必要です☆
関連記事

初心へ

2008年12月28日 18:39

この前、タロットカードに怒られました。


実は来月1月から、ある講座を受講しようと思っていたのです。

この手技を覚えたら、
クライアントさんをもっと楽にしてあげられるに違いない!!!


「違いない」

は、私の中で

「絶対」

という確信に変わっていきました。


受講内容も確認した。
会場もばっちり。
自分のスケジュールも確保した。

・・・あとはいよいよ申込むだけ!!!


ふとそんな時、何気なくタロットカードにきいてみたのです。
私の中では「GOサイン」が確実に出るものと決めてかかってました。

だって『イイコト』をしようとしているんだよ?
フツー文句ないでしょ?

ですが。


「そんなことが今の仕事にほんまに必要でっか?
タロットリーダーなんだからタロットカードだけで勝負せな!
そないな別の勉強するヒマがあったら、タロットの勉強するのがスジやろが。
未来ばっかみるのもエエ加減にせえ。地に足つけんと、足元すくわれるデ。
もっと現実みて冷静にならんとアカン!!!
あんさん一体何やってんのん?」




・・・全くその通りです。


オープン当初に比べると精神的に余裕も出てきて、
その余裕が中途半端だったために、ついフラフラ?っとよそみをしてしまったんですね。
きっと「驕り」だってあったはず。

出たカード内容全てが、胸に突き刺さることばかり。
自分のブレに気がついていなかった。
講座の受講は、まったく未練のカケラもなく取りやめにしました。

ガツンときつい一発をくらったおかげで、目が覚めた気持ちです!
関連記事

携帯サイトOPEN!

2008年12月26日 10:16

L'HERMITE BLUE携帯サイトがオープンしました!

PCサイトを『本家』とすると、携帯サイトは『分家』のような。
文字数など様々な制限が、PCサイトに比べると携帯サイトはあるそうです。

なのでPCサイトを、ぎゅ?っとエッセンスにしたような仕上がりです!

PCサイトは、空と光をイメージ。
携帯サイトは、キラキラしててガーリィな雰囲気です。
甘めでかわいい出来上がり!

どうぞご覧くださいませ☆


L'HERMITE BLUE ハーミットブルー
PCサイトはコチラ→http://www.hermiteblue.com/
携帯サイトはコチラ→http://www.hermiteblue.com/mobile/
関連記事

イヤーカード

2008年12月24日 03:40

年末になると「今年の●●」みたいな総括の特集が、よく組まれる。
同時に新年に向けての展望めいた特集も。

「イヤーカード」という、その年の指針を示す一枚のタロットカードがある。
その年の目標とか、
その年中に果たさなければならない使命などを指し示すカードなので、
このカードを意識してその年を過ごすとよい。


このイヤーカード、出し方が実は2種類。

ひとつは、その年の一年間で示す方法。
2009年だったら、2009年1月1日から12月31日まで。

ふたつめは、誕生日から次の誕生日の前日まで、という方法。
例えば11月23日生まれなら、2008年11月23日から2009年11月22日まで。

おそらくタロットリーダーによって、とる方法は違う。


私はクライアント様には、ふたつめの方法でイヤーカードを提示する。

イヤーカードを「●年」で意識するよりも、年齢で意識することによって、
より強く、その人自身のその年齢の年を、
大事に豊かに過ごしてほしいと思うから。


私の今のイヤーカードは『20.審判』

20.jpg

自分の使命を顧みて、最終ゴールへ向かっての決断を下す。
古い自分を脱ぎ捨てて、新しい自分へと復活を遂げる。


自分の歩む道が正しいのかどうかなんて、それは自分自身にしかわからない。
ハーミットブルーのオープンで、たくさんの迷いのある中、
このカードは、私を時に叱咤し時に励ましてくれた。

誕生日が近いので、次のイヤーカードになるまであとわずか。
次のイヤーカードは、私にどんなメッセージを与えてくれるのかしら。
関連記事

ローズウッドにて

2008年12月22日 14:53

富山市のローズウッド

私のいちおし紅茶専門店です。
ここを超える紅茶は、いまだかつて飲んだことがない。

どーしてこんなところに(すみません)
こんなにおいしい紅茶が!??

と、驚きました。

「おいしい紅茶」には巡りあうが、
「すごくおいしい紅茶」に巡りあう機会はめったに無い。
まさしく僥倖☆


ローズウッド


注文したのは、アフタヌーンティーセット。

3段重ねのトレイは、見た目はゴーカなのだけど、
一番下段のサンドイッチから食べてると、スコーンがぬるくなってしまうのよ。

こちらのアフタヌーンティーセットは、先にサンドイッチがサーブされ、
その後に2段重ねのトレイが出て来ます。
おかげで、スコーンは熱々のまま食べることができます。
なんていう気の細やかさ。
わかっているじゃん!

紅茶はキームンがすごく好きです。
最初、スモーキーな味わいなのだけど、その後にふんわり甘さが来るのです。
キームンに甘さを感じたのは、こちらの茶葉だけでした。

アールグレイもおすすめです。


なお、こちらのHPは紅茶の入れ方も丁寧に説明されてあって、とても便利です。
関連記事

ベノアにて

2008年12月18日 14:39

銀座松坂屋のベノアにて。
スコーンのセットを頂きました。

ベノア


スコーンはプレーンと紅茶味、お茶はセイロンティーをチョイス。
セイロンティーは力強い味の割には、後味がスッキリしてておいしかった!

スコーンは・・・ほろっとした口当たりで、しっとりもさもさ系。
あまりにももさもさしてて、口に入れたとたん、どんどん水分を奪っていきます。

もともとスコーン自体がもさもさしているお菓子ですが、これはちょっとイマイチ。。。


いちごジャムはとってもおいしかったです。
リキュールを入れて煮詰めてあるせいか、香りがとても上品。
おうち用に買って帰りました。



こういった百貨店に入っている

「英国ナニナニ」

と謳っているお店って、銀製の茶器を使っているのが特徴的ですね。
店員さんもこちらが着てみたくなるようなメイド服を着てたりして(笑)
雰囲気があってよいです。

今度はスコーンではなく、ケーキが食べてみたいです。
関連記事

選択のとき

2008年12月15日 22:21

Aにするか、Bにするか。
2つの選択で迷っていた。

06.jpg

『6.恋人』

タロットカードの面白いところは、
一枚のカードの中に、たくさんのドラマが秘められているところ。


このカードも、

カップルの結婚式を執り行う神父。
二人の女性の間で迷う男性。
何事かを相談している三人。
直感が下る瞬間。

など、観る人の心の動きによって様々に変わる。


さしずめ、二つの選択で迷っている今の私は・・・
「二人の女性の間で迷う男性」といったところ。


どちらもメリット&デメリットも同じくらいで、それがますます私を迷わせる。

そんなときは、二択のタロットをする。
AにするかBにするか、タロットカードで決める。


ここでのポイントは、結果が出たら必ずそれに従うこと。
  A→◎
  B→×
という結果になったとしたら、必ずAを取る。

人間の心理として、捨てなければならない方が良く見えたりする。
でもそんなのまやかしなのだ。

タロットカードは真実しか映さない。
そのときの自分の心を映し出す。


そして私の選択の結果は。
  A→×
  B→◎


もう迷わない。
関連記事

ラジオデビュー☆

2008年12月14日 23:33

今日、ラジオの収録がありました。

テーマは「心と体」。

ふだんのタロットリーディング中は、言葉はすらすらと出てきます。
(というか、カードが語ってくれるから私はそれを代弁するだけ)

ですが「語る」となると、コトは別なのだなぁと実感。

ふだん自分が考えたり思ったりしている事は、
自分の心の中にあることであり、改めて言葉にする必要というのはなかったのです。

今回は、それをカタチにしなくちゃいけない!

・・・キンチョーしました。

収録の前に、試しにインタビュアーの方のリーディングをしたのですが、
その時のほうがタロットカードに対する思いを、
熱く自由に、そして自分の言葉で語っていたような気がします。


何事も経験ですね。
そして経験することは、すべて無駄ではないのですね。

もし次回があったら、もっとうまくできるような気がします☆



L’HERMITE BLUE タロットリーダー・アスカの出演は下記の通りです。

FMピッカラ
番組名 『はちどり通信(未来予想図実行委員会)』

◆第1回 12/17水曜 13:15? (再放送12/18木曜 17:45?)
◆第2回 12/24水曜 13:15? (再放送12/25木曜 17:45?)

インターネットラジオでも聴けます。
FMピッカラのHPを開き、右上のアイコン「ライブカメラで生中継!」をクリックすると画面が開きます。

ぜひお聴きくださいませ?
関連記事

パークハイアット・ピークラウンジにて

2008年12月13日 10:30

パークハイアットホテル・ピークラウンジにて。

アフタヌーンティーを頂きました。
地上41階の眺めはサイコーです!残念ながら富士山は見れませんでしたが。

こちらは、お茶&トレイサービスのプティフールが飲み放題食べ放題です。
紅茶はおいしかったけど、熱々じゃなかった。。。紅茶って温度が大事なのにな。
なので、香りがいまいち。。。

でもハーブティーはおいしかったです。
特に「サマーディライト」という、レモングラスやミントの入ったものが気に入りました。

ピーク


3段重ねのアフタヌーンティーは、普通は、
上段から、スイーツ・スコーン・サンドイッチの順なハズですが、
こちらは上段から、サンドイッチ・スコーン・スイーツでした。

食べやすさを考えてかしら。


スコーンは、私好みのざっくりさくさく系。
甘さが濃いめなので、何もつけなくてもそのまま食べてもおいしい。
すごく気に入って、下のパティスリーでおうち用に買って帰りました。

サンドイッチがおいしかったです。
3種類あったけど、そのどれもがパン生地からして全て違う。

この「全て違う」っていうところが、大事だと思うんですよね?


スイーツ&プティフールは、ほんとに一口サイズでかわいい。
中でもパッションフルーツのジュレは、以前行ったモルディブを思い起こす味でした。


メニューにあった、「チョコレートパフェ 3200円」が気になりました(笑)
今度行ったら、コレにチャレンジします☆
関連記事

悪いカード?

2008年12月11日 13:01

タロットリーディングでは、『大アルカナ』と呼ばれる22枚のカードを使用します。

訪れるクライアント様の中には、怖そうな絵柄のカードは「悪いカード」と思いがち。


例えばこんなのとか、

13_名前の無い13


こんなのとか。

15_悪魔


上記の2枚は、初めてのクライアント様には特に不人気のカードたち。


でも怖がる必要はないのです。

タロットカードには、一枚いちまいのカードにたくさんの象徴や意味が潜んでいて、
『怖そうな絵柄のカード=悪いカード』
ではありません。

タロットカードは、その時の心の状況を映し出します。

「怖そうな絵柄のカード=悪いカード」ではなく、
「どうしてこのカードが『悪いカード』に感じるか」が鍵となっていきます。

ですから、タロットカードリーディングで「怖そうな絵柄のカード」が出たとしても、
悲観したりびっくりしないでほしいのです。
それがその場にふさわしいメッセージを与えてくれるカードなのですから。
導き、励ましてくれるのです。

タロットカードは、性格の違う22枚の友達なのです。
関連記事

ベルンのクッキー

2008年12月09日 11:00

ミルフィーユが有名なベルン。

ミルフィーユ


だけど私はここのクッキーが大好き!

ベルン


四角い缶をぱかっ!と開けるといろんな種類のものがいっぱい・・・
甘い物好きな私にはたまらない瞬間です!

こういったクッキーの詰め合わせって、洋菓子舗ウエストのものをたまに頂きます。

ウエストのものよりベルンのクッキーの方が、
それぞれのクッキーの個性が際立っている気します。

さくさくするもの、ざっくりするもの、しっとりめのもの・・・と食感まで違うので、
飽きずについつい手が伸びる(笑)。

お気に入りは、ジャムサンド、シナモン味、リーフパイ。
リーフパイは塩気と甘さのバランスが見事です。


残念ながらHPはないんですよね?

新宿だったら、京王・小田急・高島屋にお店があります。

「ケイオーオダキュータカシマヤ」
なんだか呪文みたいです。
関連記事

こんな日もある

2008年12月08日 22:20

やらなければいけないことを、ずっとずっと後回しにしていた。

「まだ時間があるから」と、言い訳しつつ。

でも毎日、いつもどこか頭の片隅にそのことが潜んでいるので、
なんとなくすっきり過ごせない。

「早くやらなきゃ」と、思いつつ、まだ時間があるから腰を上げない。
だけど気持ちはあせる一方。


『やらなければいけないこと』

は、さっさとやるに限る。

後回しにすればするほど、たくさんの垢がついて、
さらには負のエネルギーまでおまけについちゃうこともある。


気がつくと

「あーら大変!!!」

なことにもなりかねない。



それが今の私。


こういう時、よく出るカードは・・・

08.jpg

『8.正義』
過去でもなく未来でもなく、
自分自身の心を射るようにまっすぐ見つめる正義の女神。
怖いくらいのまなざし。

「現実を甘く見るな!決断しろ!」と、剣を喉元に突き当てられて、
今にも刺さりそうないきおい。


ごめんなさいごめんなさい。
今度からはしっかりやります。ちゃんとやります。

反省しきりのアスカでした・・・。
関連記事

セントクリストファーガーデンにて

2008年12月04日 14:20

マダム達で賑わう、自由が丘・セントクリストファーガーデンに行って来ました。
まるまる一軒家がティーサロンになっています。

予約をしていたせいか・・・
お庭を見渡せる、一番良い席に通されました!

白い籐の椅子はとても座り心地がよく、
しかも窓から冬の日差しがさんさんと降り注いで、とても気持ちが良かったです。

こちらで、L'HERMITE BLUEのホームページを作ってくれた
デザイナーであり友人でもあるNさんと、
ケータイサイト&その他ツールの打ち合わせをしました。

セント


3段重ねのアフタヌーンティーを楽しみながらの打ち合わせです!
な?んと優雅な。

もちろんここを指定したのはワタクシ。
だっておいしい紅茶とスコーンを食べたいの♪

楽しい会話、おいしいスイーツ、素敵なお店。

言うことないですね!←仕事しろ。

楽しみにしていたスコーンは、割とオーソドックスなタイプ。
普通と言っちゃ普通(笑)

いちごジャムの小瓶が付くのですが、使いきれなかった分はお持ち帰りOKなのです。
材料全てオーガニックにこだわったジャムで、優しい甘さでおいしかったです。

プティフールは4種で、そのどれもがこだわりを感じる味でした。
チョコレートのケーキ・フルーツのレアチーズ・タルト・マフィン・・・と、
味わいが全て同じでないので、食べてて楽しい☆

甘いものがあまり得意でない、Nさんの分も奪って頂いてしまいました。
関連記事

自分リーディング

2008年12月02日 01:07

クライアント様に、
「自分のことを占いますか??」
と、よく聞かれます。


やりますとも!!


私にとって、タロットカードはそれぞれ性格の違う『友達』です。


例えば・・・ある友達がいたとします。

あなたが何かに誘ってもはっきりしない言葉ばかり。
メールの返事なんかも、すんごく遅かったりして。
そのくせ頼みごとだけは図々しくお願いしたりする。

そういう人がいたらアタマ来ません??


自分の都合だけに合わせて、タロットカードを使っていたら。。。
それこそカードたちにしてみたら、↑みたいな状態ですよね?


カードだって怒りますよ!

そうするとね、自分とカードがつながらなくなっちゃうのです。
展開しても、カードが話しかけてこないのです。


友達であり、自分の心や真実を映す『鏡』でもあるので、
カードとは常に対等であるべきなのです。

そしてその『鏡』をくもらせないように、日々、切磋琢磨しているアスカです。
関連記事