FC2ブログ

迷いも糧に

2009年01月28日 07:39

『悪魔』に捕らわれてしまっても、それが必要な回り道の時もある。


15_悪魔

圧倒的な魅力と快楽とで誘惑し、破滅に導く『15.悪魔』
その虜となってしまっても、それが罠だとも気づかない。


一般的な常識やモラルを基準として、
「そこから外れていること」をしていると自ら知りつつも、そこから逃れられない人もいる。

この『一般的な常識やモラル』というものがまた厄介で。。。

人は何かに属して生きていないと不安に感じる生き物だ。

枠を決めるものが、法律だったり常識だったりモラルだったり世間体だったり。それは様々。
その枠のなかで、善悪または正邪が決められる。

その枠内だと、◎
その枠外だと、×

そんな判断が下されがち。


枠外のことだろうと、それは果たして悪いこと?
その問いがあるからこそ、きっと私のもとに答えを求めてくる人がいるのだと思う。

でもほんとうは、答えはいつだって自分の中に潜んでいる。
枠内のことだろうと枠外のことだろうと、それが自分にとって真実ならば、
いつだってそれは「OK」だ。

だからといって、全てを許すわけではなく、弁護するつもりもない。

やるなら覚悟を決めてやるべき。

その覚悟さえあれば、いざという時、自分に言い訳しない。他人のせいにしない。
つまりは後悔しない生き方が出来るし、迷いもしないということにつながる。


悪魔に捕らわれることが、必要なときもある。
けれどもそれは、次のステップに進めるかどうかの岐路。
関連記事