ぎゃふん。

2009年03月30日 13:56

所用で、自分の出生時間を調べないといけなくなりました。

母子手帳には書いてありますが、あいにくと私の母子手帳は
中越沖地震で家が全壊した折に紛失してしまいました。
(ほかの兄弟の母子手帳は見つかったのに、なぜか私のものだけ見つからなかった・・・)

市役所に問い合わせたところ、「法務局に問い合わせてください」とのこと。

法務局の担当者は
「出生届の閲覧の可否は戸籍法で定められており、
あなたのケースはそれに該当しないのでは閲覧できない」とキッパリ。

私が私のデータを見たいのに、見れない。

閲覧できるか否か、その判断を下すのは支局長だそうです。
今回私はにべもなく断られましたが、仮に私と同じケースの申請であったとしても、
別の自治体の支局長であれば通る場合もあるという。

なんだか納得いかなーい!!


公的機関を示すカード 『5.法皇』

05_法皇

あー、しばらくこのカードは見たくないわ。。。
関連記事

デカダンス・デュ・ショコラにて

2009年03月26日 11:49

渋谷の『デカダンス・デュ・ショコラ』。

何かの折につけ、ショップで買い物することはあるのですが(もちろんチョコレートを買う!)、
今回は店内でケーキを頂きました?

店内の隅っこにある椅子とテーブル、最初はただのディスプレイだと思いきや。。。
何気なく店員さんに聞いたら、店内でのお召し上がりOKとのこと!

どれもおいしそうでとっても迷いましたが、
5種類のケーキの中から、チーズケーキショコラとカラメリスをオーダー。

デカダンス

チーズの酸味とチョコレートの濃厚な甘さって相反する気がして・・・
疑いを持ちながらのオーダーだったのですが(笑)
たぶんとっても繊細な配合なんでしょうね!
また食べたい!

チーズケーキショコラに意外な感動があったおかげか、
もう一方のカラメリスは、割とフツーな印象。。。


濃厚なチョコレート系のケーキは、エスプレッソと一緒に楽しみたいです。
でも!
店内で頂ける飲み物は、アップルソーダかクランベリーソーダしかないとのことでした。
炭酸+チョコってどうよ?
と思い・・・
ケーキはお水とともに頂きました。

私は筋金入りの甘党なので平気ですが、
お水+チョコも微妙ですね。
関連記事

「太陽」のカード

2009年03月24日 10:09

リーディングをしていると、
なかなか出ないカードというのもあります。

19_太陽

『19.太陽』
良いカード・悪いカードという分け方はしませんが、
タロットカードの大アルカナ22枚の中、もっともポジティブな意味合いのカードです。
吉兆・成功・繁栄など、と?っても!!大きく深い喜びを象徴します。

このカードが、リーディングした時に未来の位置に出ると・・・
おみくじでいう「大吉」!
「超」をつけてもいいくらい(笑)

カードが示す太陽のように、
光り輝き明るく照らされる状況になる、と判断できます。



ですがめったに出ません。
過去の位置でも現在の位置でも。
だからこそ、未来の位置でこのカードが出ると、
私自身かなり興奮しちゃうくらい嬉しい。


それだけ、人の心を満足させる状況ってなかなかないんだなぁと思います。
それはある意味、人の貪欲さを示しているのかもしれません。
関連記事

ロクシタンカフェにて

2009年03月18日 16:21

化粧品メーカーのロクシタン(L'Occitane)。

私はここのハンドクリームが大好き。
使い切ってしまったので、おでかけついでにロクシタン池袋店に寄ってみました。

こちらは半年くらい前にオープンし、2階がカフェになっているのです。
目的はハンドクリームだったのに。。。
カフェメニューの「期間限定」につられ、ついふらふらと2階へ。


ロクシタンカフェ自体は初めてでしたが、店内見渡すと女性ばかり。
店員さんも化粧品メーカーのカフェだけあって、美人さんぞろいです。



迷わずに期間限定の、
「アップルコンポートのタルト・アイスクリーム添え」をオーダーしました。

ロクシタン

温かいものと冷たいもののミックスって、
料理の観点からだと、フツウはNGですよね??
ですが暖かいパイやタルトと冷たいアイスクリームって、どうしてこんなに合うんでしょう?

最初にコレをやった人、ブラボー!!

さすがロクシタンというべきか。
健康志向が強いのか、タルトは甘さがあっさりし過ぎてて、少々私には物足りませんでした。。。

おまけについてきた抹茶クッキー。
小さい割には、抹茶のお味が濃厚で香りもよく、こちらの方が気に入りました!

通された窓際の席は、池袋駅から歩いてくる人たちが上から眺めることも出来、
雑多な路上の風景が見渡せて面白かったです。


そして肝心のハンドクリームを買うのは忘れてしまいました。
関連記事

ある夜に

2009年03月16日 14:50

夜の世界を示すカード 『18.月』

18_月


昨夜はタロットカードと一緒に眠りました。

タロットカードデッキと縁を深めるひとつの方法として、
枕元において寝る、ということはやります。

例えば新しいカードデッキをおろすときとか、何か啓示が欲しいときとか。
自分自身がちょっと不安定なときとかも。


でも今回は、特にそういうこともなく・・・
むしろ、タロットカードが呼んでる気がして。

「今日はちょっと寂しいの。一緒にねんねしてくれる?」みたいな(笑)

いつもは私からのアプローチでの添い寝でしたが、
今回はカードからのアプローチ☆


そうかそうか。よちよち。
寂しいのでちゅね?

なんだかかわいいじゃないですか。
関連記事

オーストラリアより

2009年03月14日 21:03

オーストラリアに行っていた知人から、
お土産に「TimTam」というお菓子を頂きました!

timtam_0887_convert_20090314210036.jpg


このTimTam、チョコレートコーティングされているのでちょっと重そうに見えますが・・・
中のココアビスケットがウエハースのように軽く、サックサク!
ビスケットにはマシュマロとラズベリージャムがサンドされいます。
ラズベリージャムの酸味がアクセントになっていて、すっごく気に入りました?

海外のお菓子特有の、濃?い甘さではなく、
ひと箱を余裕で食べつくしました。


実は現地から彼女が書いていたブログを読んでいて、
このお菓子にふれていた箇所があり・・・

「ぜひとも食べたい!!」

と、ヒソカに熱望していたのです。

想いは海をも渡るのですね!
関連記事

はなむけの言葉

2009年03月11日 18:49

先日、あるセミナーの修了の際の「サプライズプレゼント」として、
タロットリーディングの依頼がありました。

講師の方が、1年間がんばってきたかわいい教え子達に、
「ぜひタロットカードからの祝言を!」とのことでした。

きっとこの1年の間に様々な事があったはずです。
目標に向かって歩んできた強い意志を、みなさんからひしひしと感じました。

ジャンルは違えども、私も「癒し」を提供するはしくれ。
この日はまるで「仲間」に会うような気持ちで臨みました。

初めての場所でのタロットリーディングでしたが、
大変リラックスしてリーディングすることも出来、
それはお会いできたみなさんのおかげであると思っています。


20_審判

『20.審判』
雲間から現れた天使を、地上の人々が迎えています。
タロットカードからのメッセージは、皆さんの心に届いたでしょうか?

1年間ご苦労様でした。修了おめでとうございます。
みなさんのこれから進む道が、明るく光に満ちているものでありますように!
関連記事

3つのオフィス

2009年03月07日 08:56

ハーミットブルー』の東京オフィス&新潟オフィスが、
来月4月にオープン致します!

拠点である柏崎オフィスを含め、3つのオフィスでの展開となります。
『3』はもっともバランスがよく安定性・創造性を意味する数字で、
私が大好きな数字でもあります。


オフィスを増やすことに不安や抵抗は・・・
実は全くなかったのです!

偶然にも「こういうオフィスがあるけれどやってみない?」という、
またもやラッキーなお話が舞い込んだのでした。

自分の前に広がる道を、私はただただ進んでいくだけです。
この『愚者』のカードのように。

00_愚者

何かを捜し求め、未来を夢見て歩む愚者。
愚者の背を押す犬は、きっと旅路を行く仲間。
私にとってのタロットカードのように。


詳しいことは、また決まり次第お知らせいたします。
乞うご期待!
関連記事

芽吹き

2009年03月05日 11:26

先月2月は、私にとっては『停滞期』でした。
物事が動かない、進まない。

今まで行き詰っても、
とりあえず行動を起すことによって何かを掴んで打開してきました。
例え転んでも、ムリヤリ何かしら得てきたのです。

でもなぜか今回ばかりは、動きたくても糸口すら見えない。
ニオイすらしません。

こんなことはめったにない。


そんな時、リーディングで出まくっていたのがこのカード。

12.jpg

「不動」という意味を持つ『12.吊るし』。

まさに「動くな!」っつーことですな。

もともとがじっとしていることの出来ない性分なのです。
だけどね、チラッと感じるものすら全くないのですから、
動きたくとも、動くアテもありゃしない。

あぁこういう時期もあるのねぇ。

このカードには「英気を養う」という意味もあるので、
ゆっくりたっぷりあせらずに、日々を過ごすことを心がけてました。


・・・そして最近のことです。

「あ、なんだか動いてきた!」という感覚が徐々に強くなってきたのです?
目には見えないのだけれど、ちゃんと手触りのある感じです。

そうそう、これこれ!この感触を待ってたのよ?

ようやく「不動」の時期を脱した気がします!
関連記事

新カードデッキ・その後

2009年03月04日 14:33

新しいタロットカードデッキにしてから、ひと月くらいが過ぎました。
もちろん同じデッキなので、色や柄など全てにおいて違いはありません。

リーディング前の儀式として、
タロットカードの大アルカナ22枚を一面に並べます。
それはカードに念を映す作業でもあり、
その前のリーディングで残った念をリセットする作業でもあります。

その際、22枚のカードの中で不思議と目につくカードがあります。
そのカードはそのリーディングのテーマを担う場合が圧倒的に多いので、
これをキーワードにすることもあります。


新しいデッキにしてから、この一面に並んだカードを眺めるたび、
なぜか「青色」に目が引かれます。
特定のカードではなく。

詳しくはないですが、心理学的には・・・
確か青色は冷静・理性・落ち着き等々をあらわしていたはず。

ひと呼吸置いて自分を見る、という印象ですね。

今自分自身に必要なのは、おそらく「客観的に自分を見る目」。
実は思い当たること、多々アリ(笑)


早いとこ、カードの「青色」が気にならなくなるように、
自分の心の鏡を磨きます。
関連記事