怒り方それぞれ

2009年04月30日 15:01

最近友人二人が、あることに対して怒りを爆発させていました。

二人揃って
「あり得ない!!」
と憤慨。

怒りの矛先が同じゆえ、
二人の怒り方がそれぞれに対比できて、非常に面白かったです。

友人Aのパーソナルカードは『8.正義』

08.jpg

手に持った刃が示すように、
戦いを挑み、白黒はっきりつけたがるタイプ。

「やられっぱなしなんて考えられない。すぐにも出るとこ出ないと!」


かたや友人Bのパーソナルカードは『10.運命の輪』

10_運命の輪

対立なんてもってのほか。
できれば周りとうまく立ち回って、
カードが示す『輪』のように丸く収め、
事なきを得たいタイプ。

「でも今、○○さんに頼んで様子見てもらっているし。そんなつもりじゃなかったようだし。」


心の中でカードを思い描きながら、
友人二人のやりとりを聞いている私。


そんな私のパーソナルカードは・・・・

秘密です☆
関連記事

はちみつが教えてくれたこと

2009年04月28日 11:50

先日、あるクライアントさんからタロットリーディングのお礼にと
こちらのはちみつを頂きました!

はちみつ


甘いものはだーい好きな私です。
ありがたく頂戴いたしました!

レモン果汁入りのはちみつで、
通常のものよりも粘度が薄くさらっとしています。

ジャムやはちみつの類は、
パンやスコーンにつけたりするよりも、そのまま頂くのが好きです。
紅茶の友として、スプーンですくっては口に運びます!
レモン果汁のおかげで単に甘いだけでないので、紅茶との相性も良いです☆
シンプルにお湯で割って飲んでもおいしい。

はちみつは、いつかなくなります。
でも頂いた気持ちは、
はちみつとともに私の中でさらに大きく育っていくに違いありません。

そして私の血へ肉へ、魂へと取り込まれて行くのです。

ふと気がつきました。
はちみつだけじゃなく、私が口にするもの全てがそうなんだなぁと。

普段何気なく、食べているもの全て。
想いのこもっていないものなんて、何もないんだなぁって。

だから「いただきます」って言うんだな。
関連記事

一緒の日

2009年04月25日 21:43

先日のことです。
その日は、4人のクライアント様がいらっしゃってくださいました。

新規の方が2人、リピーターの方が2人。

リーディングの際には、
性格を示すパーソナルカード、その人の本質を示すソウルカード、
そして一年を示すイヤーカードも参考にして観ます。

このパーソナルカード&ソウルカードが、
なんと4人とも同じでした!!
その日のクライアント様全て。

こんなの初めて?
こんなこともあるんだ。

これは何かのメッセージに違いない!!!


・・・と思ったのですが、
何も思い当たりませんでした(笑)

あらら。

まあね、こんな日もあるってことです。
関連記事

地元貢献

2009年04月23日 15:27

地元の無料フリーペーパー「かしナビ」。

0904hyousi.jpg

春らしいかわいい表紙です。
今号は「自分向上委員会」と題して、習い事特集が組まれています。
地域密着型の情報誌として、柏崎刈羽の話題が盛りだくさんです。

この「かしナビ」の今号から、
”KASHI NAVI TAROT”としてアスカが担当ページを頂くことになりました!

タロットカードからのメッセージを、生まれ月別に掲載しております。

かしナビは柏崎市内の各地で設置・配付されています!
どうぞご覧下さいませ☆
関連記事

この場所で

2009年04月20日 10:36

東京オフィスに続き、週末は新潟オフィスのオープンでした。

今回もたくさんの素敵なご縁に恵まれ、
順調なスタートを切ることができました!
大変感謝しております。ありがとうございます。

準備等で、なかなかこのところは慌しい毎日を過ごしていましたが、
ようやくちょっと落ち着けそうです。

オープンに次ぐオープンで、
普段感じることのない大きな緊張を感じる日々でしたが、
それもまた私の「わくわくの素」☆

こんな風に月に何度も、”新しい気持ち”になれるなんてそうそうありません。

私がこうして立っていることのできる場所には、
実は私だけの力ではなく、
たくさんの方々のフォローとバックアップのおかげなんだなぁとしみじみ思います。

感謝の気持ちをタロットカードにこめて、
これからも、タロットカードからのメッセージをびしばし!伝えていきますよ?
関連記事

ルコントにて

2009年04月16日 15:22

先週は東京オフィスのオープンでした。
事務所は表参道にありますが、
実際にタロットリーディングをするカウンセリングルームは青山にあります。

空き時間にすかさず、近所のパティスリーをチェックです!

老舗の『ルコント』に行って見ました。

ビルの地下にあるので、意外と分りにくい立地です。

なんとういうか、雰囲気は・・・
カフェでもなくパティスリーでもなく、懐かしい「喫茶店」ふう。
良い意味で敷居が低いと言うか。
年齢層も高めです。

しかも今どき禁煙席がない!
たばこの煙が漂う中で、ケーキを食べるのはちょっと。。。

と思いつつも、しっかりケーキは2個オーダーしました☆

ルコント

オペラといちごのミルフィーユ。
ミルフィーユってパイのサクサク感が命だと思うんですが、
やっぱり時間がたつとしんなりしますよね。
作り置きができない、さらにはバレやすいケーキの類だと思うんです。

言わば試してみたわけです。

パイの上下の間には生クリームがたっぷりサンドされているのですが、
パイが全くしんなりしていない。
サクサクです?

お店の雰囲気からしてどうよ?と思っていたのですが、
いちごのミルフィーユは良い意味で裏切られました。

『フランス菓子』と銘打ってあるので、
もっとしっかりとした甘さのケーキをイメージしてたのですが、意外とあっさりめ。
2個とも見た目も味も基本を忠実に守っているケーキで、
だからなおさら安心するというか。


本当はネズミの形のシュークリームがこのお店の「顔」だそうですが、
あいにく店員さんが運んできてくれたケーキトレイには乗っていませんでした。

来月来た時には、これを食べる予定です!
関連記事

新オフィスOPEN!

2009年04月10日 09:48

『癒しと気づきのタロットリーディング』ハーミットブルーのオープンより、
半年が経とうとしています。

この度、明日4/11に東京オフィスがオープン致します。
そして来週、4/18には新潟オフィスがオープン致します。

自分のこれからのヴィジョンを考えるとわくわくします☆

たくさんの方々の協力とサポートで、
新オフィスオープンまでたどり着くことが出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです!!
ありがとうございます。

これからも、びしばし!タロットカードからのメッセージをお伝えいたします。

東京オフィス、新潟オフィスについては
新しくページを加えたコチラをご覧下さい☆
関連記事

「わくわく」の素

2009年04月08日 10:02

もう少しで、拠点としている柏崎オフィスのほか
東京オフィスと新潟オフィスがオープンします。

じわじわと、そして確実に、
自分の中での「わくわく」が大きく大きくなっていっています!

ちょうど時期的なのかな?
実はアレルギーが出まくっていて、おそらく体調的には不調なのです。

しかーし!!!
ものすっごく元気。寝ないでもいいくらい(笑)

なんだか形容できない、
静かなのだけど激しくて熱いものが、自分の中からあふれ出てきます。
後から後から。

それは「力」でもなく、「バイタリティ」でもない。



16_神の家

『16.神の家』
祝福の王冠とともに天からの力を注がれ、
強く高く聳え立つ塔。

そう、こんな感じ。
ずどーん!!!と自分の中にゆるがない「柱」を感じます。

これが今後どうなっていくのか?

カードに描かれている塔のように、
ひとつひとつ、レンガを積み上げてゆくのです。
横に広がっていくのか、それとも縦に伸びてゆくのか。
まっすぐな塔なのか、欠けがある塔なのか、それとも張りがある塔なのか。

きっとそのレンガは「希望」だったり「感謝」だったり、
時には「受難」かもしれません。
だけどどんなものだって、それは無駄ではない自分の「レンガ」のはずです。


今はどんなものを創っていけるのか、楽しみでたまりません!
関連記事

パリセヴェイユにて

2009年04月05日 11:47

自由が丘の『パリセヴェイユ』。
スイーツ激戦区における金字塔的存在のお店です。

ちょ?有名店なので(笑)
もっとキラキラなお店を勝手にイメージしてましたが・・・
意外や意外!店構えはとっても地味です。
地図を頼りにお店まで行ったのですが、知らず知らずのうちに通り過ぎてました。

店構えも地味ですが、店内のテーブルや椅子もとっても地味です。
デザインに懲りすぎるのも行き過ぎですが、
できればもうちょっとユメのある雰囲気がいいなぁ。。。


オーダーしたケーキは、このふたつ。

パリセヴェイユ

タルトの上にミニシュークリーム&キャラメル味の生クリームがたっぷりのサントノーレキャラメル。
キャラメルの苦味と生クリームの濃い甘さとのバランスがいいです!
ミニシュークリームには、これまたカスタードクリームがぎっしり入っていて、
手抜かりがありません。

もう一方のオペラは、
コーヒー味とチョコレート味とのハーモニーに
ビミョウにずれがある感じがしてイマイチでした。。。


ちょうど私と同じ時間に入店したとある男性。
ケーキを二つ注文し、店員さんに確認して写真に収める。

おお、同志よ!!

と、胸の中で叫ぶ私。

きっと彼のブログにもパリセヴェイユの記事があるのでしょうね(笑)
関連記事

廻るモノ

2009年04月03日 16:13

10_運命の輪

『10.運命の輪』
このカードが象徴するのはタイミング・転機・時間など。

でも「お金」を意味するときもある。

癒しに携わる仕事をしている人の中に、
対価としてクライアントさんから料金を受け取ることに、
抵抗感を感じる人も少なくない。
お金を「汚れたもの」として感じている方も多い。

そうかしら?
私はむしろ神聖なものをとして、有難く受け取ります。
だってクライアントさんの想いと時間の結晶ですから!!



この世界に『流通』がある限り、
私はお金をタロットリーディングの対価として受け取るしかないのですが、
想いのこもったものだったら、実はなんでもいいのです。

ただしあくまでも「対価」なので、
タロットリーダーの意思に関係なく、それはリーディング内容に反映されちゃいます。

タロットカードも知っているんですよ。
真摯な想いに対して、やはりカードは真摯に応えてくれるし、
また半端な想いなら、やはりカードは半端な応え方しかしてくれない。


そしてクライアントさんからいただいた大変有難い鑑定料の一部は、
いつもこちらに寄付させていただいてます!

バーンロムサイ
コーディリエラ


お金ってなんでも出来ちゃうけど、
なにものにもなれない、そしてなにものにもなれちゃう不思議なもの。


お金って廻っていくんです。
この『輪』のようにね!
関連記事