レ・ミニャルディーズのマカロン

2009年10月30日 11:08

以前『プレゼントに頂きたいスイーツ・ベスト20』というリストを作りました(笑)
これには「食べたいけど自分では絶対に買ってはいけない」という鉄壁のルールがあります。

この度、リストのかなり上位に君臨する、
レ・ミニャルディーズのマカロンを頂きました?!

ミニャ1

この微妙なグラデーションがとっても美しい!

しかもまたこの大きさが・・・

ミニャ2

親指のツメ大くらいなのです。直径1.5センチあるかないか。

この大きさ。色。
胸キュンです?!
女性なら、このかわいらしさに絶対に釘付けなハズ。


気に入ったのはキャラメルバニラ。右から3番目の。
小さいけれども、口の中でそれぞれのフレーバーがキチンと主張するので、
「あれ?これさっき食べた?」なーんていうのが皆無です。

珍しいのがショコラ・ローズ。これは左から4番目。
お花のフレーバーをスイーツに合わせるのはたまに見かけます。
どちらかというと鼻にツンとくるバラとこくの深いチョコレートの香りって
ケンカするような気がしますが、ところが!
口に入れると、最初はチョコレートの香りがただよい、
その後からふわっとバラの香りが口の中で立ち込めるんです。
それも青臭い植物臭ではなく、バラの豊かな香りです。

また頂きたいマカロンでした☆
関連記事

1周年記念キャンペーンのお知らせ☆

2009年10月28日 15:02

来月11月1日をもちまして、
L'HERMITE BLEU ハーミットブルーはオープン1周年を迎えます!

これまでアスカを支えてくださった方々に、
この場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

アスカより、感謝の気持ちを込めて、
ささやかですが、1周年記念のキャンペーンを行います☆

11/1?12/27まで、
通常のタロットリーディングをお申し込みくださったお客様が対象です。

今まで初回のリーディングにて、
口頭でお伝えしていたパーソナル&ソウルの2枚のタロットカードを覚えていらっしゃいますか?
こちらのリーディング内容をミニカードにして、お渡しします!

性格をあらわすパーソナルカード
人生の方向性を示すソウルカード

この2枚のタロットカードは、一生変わることの無いカードたちです。
あなたと共に人生を歩んでゆく仲間と思ってくださいね。

迷ったとき、本当の自分をもう一度見つめたいとき、
ちょっと立ち止まって、
パーソナル&ソウルの2枚のカードからのメッセージを受け取ってみませんか?

名刺サイズのカード仕様ですので、
お財布や手帳に入れてお守り代わりにどうぞ☆

お電話090?2886?4344
またはL'HERMITE BLEU・HPより、ご予約ください。

ただし、パーソナル&ソウルの2枚のタロットカードのみの鑑定はしておりませんので、
ご注意くださいませ。


お待ちしております!
関連記事

「エーグルドゥース」に行きました

2009年10月26日 12:15

目白の「エーグルドゥース」に行って来ました。

エーグル


店内での写真撮影はNGだったので、
外観の写真のみ。

店内は木の温かみを生かした、高級感あふれるシックな内装でした。
大きなショーケースに「どうだ!」とばかりに並べられたケーキたちを見ると、
私のテンションもあがります?
人気店だけあって、人の出入りがとっても多く賑やかです。

注文したのはミルフィーユ、フレッシェールショコラ、フレジエの3つ。
季節柄モンブランを食べたかったのですが、あいにくと無く。。。

ミルフィーユは、ふわふわしたさくさく感でした。(あれ?日本語合ってる?)
トップにキャラメリゼが施されいて、
フルーツもサンドされているわけでなく、オーソドックスなタイプです。
パイってほとんどがバターなのですけど、ここのミルフィーユはとってもあっさり。
ガツンとしたミルフィーユが好きな私には、ちょっと物足りない印象でした。

フレッシェールショコラは、
アプリコット(だと思われる)風味のミルクチョコベースのケーキ。
オレンジとチョコの組み合わせは良くありますが、アプリコットとは珍しい!
これは気に入った!
上の生クリームがほとんど甘くなく、
重く単調になりがちなチョコレートケーキのアクセントになっています。

イチゴの季節ではないけど、頼んでしまったフレジエ。
だってフレジエって大好きなんだもん!
フレジエって、イチゴとカスタードクリーム(店によってはバタークリーム)のケーキなので、
やっぱりイチゴの旬じゃないとおいくないって思っていたのですよ。
ですが、この時季の硬くすっぱめなイチゴとしっかりこってりのカスタードの組み合わせが
かなり絶妙だったのでオドロキでした。

残念だったのは、紅茶がポットサービスではないこと。
しかも「これってコーヒー!?」と思われる水色でした。ちょっと茶葉を蒸らしすぎ。

カフェ席は2席しかなく、あまりゆっくりできない雰囲気でした。
スイーツを食べるときって、まーったりしたいですよね。
そういうお店ではないのが残念でした。
関連記事

mixiに参加します

2009年10月22日 17:47

お誘いがありまして、
SNSのmixiに参加することに致しました!
ニックネームは「アスカ」です。そのまんま(笑)
参加されている方、ぜひ探してみてください♪

もっといろんな輪が広がるといいなぁと思っています。

こちらも、どうぞよろしくお願い致します☆
関連記事

帰ってきました☆

2009年10月20日 16:08

東京スピマから帰ってきました☆

ブース出展も初めて。
ユニットを組むのも初めて。

全てが初めてのことばかりで、
たくさんの刺激をもらいました!

来てくださったお客様たちには、大変感謝しております。
ありがとうございました!


新しいことにチャレンジすると、自分の今の立場がよーくわかりますね。
自分勝手な思い込みも慢心もね。

でもこれからの目標と課題と、そして展望。
それらを新たにする良いきっかけにもなりました!

またがんばるぞ?!
関連記事

いよいよ明日!

2009年10月17日 12:26

いよいよ明日は東京でのイベントです!

今までのイベント参加は、
地元だったり知り合いからのオファーだったり。

今回はいっさいバックグラウンドがありません。

完全アウェー

な気持ちですっ


普段のタロットリーディングはカウンセリングルームでしていますが、
ブースを設けてそこでのリーディングも初体験です。

不安も緊張もありますが、どんな雰囲気でどんな状況なのか、
それを考えると今はわくわくしてきます!
関連記事

闘魂注入☆

2009年10月15日 21:12

このところ、自分の中にスキマを感じていました。

いつもの私だと、
自ら動くことでスキマを壊したり埋めたりするのですが、
今回は動くことすら面倒くさくて、ちょっと放って置いたのです。

放っておけばおくほど、そのスキマは大きくなる一方で、
満たされない気持ちも大きくなる一方だというのに・・・

きっと誰かが何とかしてくれる、きっとそのうち何とかなる。
なーんて思いながら。

他力本願で「待ち」の姿勢です。


そんな時、友人と会う機会がありました。

ダラ?っとしていて腑抜けな私に、

活ッッ

『16.神の家』
16_神の家

天から降り注ぐ神の力。
光の恩恵によって、古い自分が壊れ解放されてゆく。



・・・来た?っ!!!

まるで、アントニオ猪木にビンタされたようです☆
ビシビシビシっ!と。


そーだよ、棚ボタなんてあるワケないじゃん。
自分で動いて掴んだものじゃないと意味も価値もないじゃん。

甘えていました、私。
4個食べたケーキの威力だけでなく、
ようやく目が覚めました!
関連記事

ミミの日

2009年10月12日 12:37

今日は『ミミの日』です。
耳の日、ではありません。

何年も前のことですが、
一時期飼っていた猫、ミミと出会った日なのです。

ミミ2

ミミ1


それは何年も前の、台風が近づいている夕方のことでした。

公園の片隅で、

「にゃあ」

ではなく、

「ふんぎゃあぁぁ?っ」

くらいの声で鳴いている仔猫を見つけました。

当時はペット不可の住まいだったので
普段であれば心を鬼にして素通りするのですけれど、
その仔猫は目が病気らしく、開けることなくつぶったまま、
まるで助けを求めるかのように、鳴いているのです。
しかも生まれてまもなくらしく、手のひらに乗るくらい小さい!

・・・耐えました。
きっと誰かが何とかしてくれるだろうという気持ちを込めて。

雨が降り始め、
家に帰ってもその仔猫のことが頭から離れません。

あんなにかわいそうな猫だもん、きっと心優しい人が拾ってくれてるよ!

という気持ちを抱えて、
じっとしている事ができずにもう一度その場所に行ってみると・・・

いるいる?!
小さな体に似合わず、渾身の力を振り絞るかのように叫んでいる。。。

こんなに必死なんだもん、きっと猫が飼える広い家の人が拾ってくれるよ!

と、再び心を鬼にして、その場を後にしました。
最後までまっとうできないのなら、
一時の同情心だけで命をもてあそぶことはできません。

ですが雨風は激しくなる一方で、
家に着いてもその仔猫の事ばかりが気になります。

たまらずまたもやその場所に行ってみると・・・

今度は鳴き声がしない!

あぁ?よかった、誰かのもとできっとこれから幸せに暮らせるのね☆

念のため、持ってきた懐中電灯で辺りをくまなく捜してみると・・・

なんてこと!!
激しい雨で水かさが増した側溝の中で、
息も絶え絶えの仔猫が横たわっているじゃないですかっ


それからのことは、アタマではなくカラダが動いてくれました。
病院に連れて行く途中、
病気で目と鼻が傷んでいる仔猫を抱っこしながら

このコはこれから、だけで生きていかなくちゃいけないんだな。

と思ったことから、ミミとなったのでした。

その後のミミとの事は、以前コチラに書いたとおりです。

結局目も鼻もたいした病気ではありませんでした。

この時季の台風の夜には、いつもミミとの出会いを思い出します。
その後引越しもして猫も飼える環境でもありますが、
いまだに飼う気がしないのです。



********************

第42回東京スピリチュアルマーケットに参加決定!

ブース名:『フラワーエッセンスとタロットリーディングのお店 brim(ブリム)』

2009年10月18日(日) 10:30?18:00
大田区産業会館Pio 大展示ホール
(大田区南蒲田1-20-20 京急蒲田駅東口より徒歩3分)
当日入場券 ¥1,500

ご予約して頂いた先着3名様には、スピマ当日入場券をプレゼント♪
お電話090?2886?4344
またはL'HERMITE BLEU・HPより、ご予約ください。

********************
関連記事

東京スピマに出展します☆

2009年10月10日 21:31

イベント参加のお知らせです。

L'HERMITE BLEUのアスカが、
来週の10月18日の日曜日、東京スピリチュアルマーケットに出展いたします!

スピマ特別価格にてタロットリーディングいたします。
しかもご予約して頂いた先着3名様には、スピマ当日入場券をプレゼント♪
お電話またはL'HERMITE BLEU・HPより、ご予約くださいませ。


このような規模の大きいイベントに参加するのは初めて。
どんな雰囲気なのか、何を準備していいのか、
皆目見当がつきません(汗)

すっごくキンチョーしています☆

そんな私に強い味方が!!
なんと、オーガニックカフェ友とフラワーエッセンスのサロンを経営している、
友人の笑梨花さんとのユニットで今回の参加が実現しました。

ブース名は『フラワーエッセンスとタロットリーディングのお店 brim(ブリム)』です。

7月のブログ『コンビ結成!?』にも書いたのですが、
何かふたりでできないかな、と言っていた事が叶いました。

残念ながら、ユニット名は『エリカとアスカ』ではありませんでした。
コチラは叶いませんでした(笑)


********************

第42回東京スピリチュアルマーケットに参加決定!

ブース名:『フラワーエッセンスとタロットリーディングのお店 brim(ブリム)』

2009年10月18日(日) 10:30?18:00
大田区産業会館Pio 大展示ホール
(大田区南蒲田1-20-20 京急蒲田駅東口より徒歩3分)
当日入場券 ¥1,500

ご予約して頂いた先着3名様には、スピマ当日入場券をプレゼント♪
お電話090?2886?4344
またはL'HERMITE BLEU・HPより、ご予約ください。

********************
関連記事

孤独感

2009年10月08日 16:21

閉じこもりたいなぁという時とか
独りになりたいなぁという時とか

たまにあります。

後になってわかるのですけど、たいていそれは、
気持ちが疲弊しているときや
すり減ってしまっているときのサイン。

いつもは自然と内側から溢れてくるもの
そして外側から刺激されて受け取るもの

などで、絶え間なく『循環』して
『充電』されているものが、うまく行かない。
だから減る一方。。。

無理しているのかな?と立ち止まるサインでもあります。

なのでそういう時は・・・

思いっきり閉じます!

02.jpg

『2.斎王』
他者をよけつけない孤独感
内面を見つめる自分

過去を向いているカードですが、
それは何も後悔のため過去を見つめているのではなく、
新しい可能性へ向かうために、あえて過去を見つめなおしているのです。

ココはこうして
アレはああして

そしてまた、新しい一歩を踏み出します☆
関連記事

新しい顔

2009年10月06日 14:43

たまたま知り合いと
共通の知人であるマクベ(仮名)さんの話をしていました。

マクベ(仮名)さんはちょっと苦手なタイプです。

私自身がせっかちな性分なので、
マクベ(仮名)さんがどうにものんびり過ぎて
そこが煮え切らないように思えて仕方がありません。

でもその知り合いは、
「マクベ(仮名)さん、とっても気遣い上手でねぇ腰も低くてねぇ」
と言う。

あらっ!?

私が思っていたことは、

のんびり→他者の反応をうかがう
煮え切らない→自分の意見はさておき、相手を尊重する

なるほど!
こうなるのね?


他者が受け取る情報と自分が受け取る情報と、
同じであるはずなのに、
受け取る側の違いでこうも大きく違いが出るのは、そりゃ当然のことです。

でもこの『差』はわかってはいるものの、見落としがちだったりしません?


受け取る側の違いはありこそすれ、
自分が苦手とする部分が、彼女にとっては美点と映る。

自分の狭量を知った気がしました!

自分の物差しだけで量ると損しますね。
彼女のおかげで、マクベ(仮名)さんともっと仲良くできそうです。
関連記事

トキメキよ、再び

2009年10月02日 14:27

久々にタロットカードの講義を受講しました!

私はもちろん、
すでにクライアント様から料金を頂戴している以上『プロ』なのですが、
タロットカードに対する興味と関心は、やっぱり尽きる事がありません。
カードの起源や由来については、今だ解明されていないのです。

様々な制限があっても許される限り、
もっともっとカードのことを知りたい。
そして、この『知りたい』という欲求と情熱が、
私自身を支えてくれる大きな柱でもあります。

今回の講義は、
タロットカードと数の原理についての講義でした。

いつもリーディングで触れているタロットカードですが、
また違った側面からのアプローチ!

慣れ親しんでいるカードたちなのに、
実はこーんなカオもあーんなカオも持っていて、

「知らなかったでしょ?フフン」

と言われているかのようでした。

またこの

「フフン」

がね、なんというか新鮮なのですよ?!



まるでそれは・・・

一緒に住んでいて空気のような存在なのに、
たまたま外でデートしたらときめいてしまった!



みたいな感じです!


ちょっとズレましたが。

普段とはまた違ったカードたちの表情を見ることができて、
とても刺激になりました!
関連記事