七味マカロン

2010年08月25日 15:02

長野の七味屋さんといえばここ、根元 八幡屋磯五郎です。
「は?」という人もいるかとは思いますが、
ちょっとレトロな缶に入ったあの七味唐辛子、わかりません?

七味
これです。

この「八幡屋磯五郎」で作っているスイーツ、
七味マカロンをいただきました?!

七味マカロン

唐辛子、山椒、生姜、麻の実(麻種)、胡麻、柚子、紫蘇の七つ。
「七」にこだわる七味屋の意気込みを感じますね?!
七味屋さんらしく、箱も真紅です。
ちなみに中央のまっかっかのマカロンが、唐辛子味のもの。

さらには、この七個のマカロンはただのマカロンではなく、
それぞれのフレーバーにプラスして、
八幡屋磯五郎の唐辛子が隠し味として使用されているのですヨ。

すごい!と思ったのが、山椒味と紫蘇味。
だって山椒ってうなぎにかける粉ですよ!?
紫蘇って、梅干に使う紫蘇ですよ?
それらのマカロンって食べたことある?
しかも後味がピリ辛?

これがまた・・・
うまいっ

びっくりですよ。
七味屋が洋菓子!?
と思ってましたから。

友人のお土産だったのですが、これがまた・・・
「アスカが好きそうだから」
という台詞がにくい☆

そう。大好き。こーゆーの。


そして初めて知った。
「はちまんや」ではなく、「やわたや」なんですね?
関連記事

女子力の源

2010年08月22日 23:12

秋にL'HERMITE BLEUホームページのリニューアルを計画しています☆

写真撮影用に気合を入れようと、
ネイルサロンに行って来ましたっ

ネイル

タロットカードが映えそうな、
キラキラつきの薄いブルーをチョイス☆

kun style nail room クンスタイル ネイルルームにて施術。
私のようなちび爪でも、きれーいにしていただきましたっ

ジェルネイルってアクリル樹脂なんですよ。
特殊な光線を当てると「あッ!」という間に固まります。
いわゆるマニキュアみたく、乾くまで何も出来ない・・・
という事がないので便利ですねー

メイクや洋服と違って
指先って自分の目に付く場所なので、
そこがキレイだとモチベーションも上がりますっ
モチベーションが上がると、多少のことでもへこたれませんっ

こういうやり方で、
気持ちが元気なる方法っていうのもあるんだなー

しかも。
誰かにしてもらうっつーのが何よりイイ。

た、楽しいーーー!!!

ジェルネイルは初めてではないのですけど、
(実は現ホームページの写真撮影時が初ジェルネイルだった)
今回はミョーにはまった。

クンスタイルさんでのひと時に癒されました?!
関連記事

そしてまた日は昇る

2010年08月19日 14:51

春から準備してきたことが、
とうとう夏になっても叶わず、
やむなく時期をずらすことになりました。

忙しかったから。
サッカーワールドカップがあったから。
非現実に酔いしれていたから。


でもそんなの言い訳です。

「できなかった」のではなく「やらなかった」。
怠けていただけです。

自分が選んで、「今」があるのですから。

『8.正義』
08.jpg

刃で余計なものをバッサバッサと断ち切る強さ。
本質を問いただす、額の第三の眼。

私は負けた。自分に。

でも敗北だろーが、挫折だろーが、道は続く。
そしてやっぱり、私は進みたい。
そーだよ、一本道じゃなかっただけだもんね?!!
関連記事

「求める」と「与える」

2010年08月12日 22:03

もうずーいぶん前のことですが、
一時期このカードが苦手でした。

『17.星』
17_星

慈しみや謙虚さ、溢れる豊かさ。
無私無欲で与えられる人。

晩年のオードリー・ヘップバーンや
マザー・テレサのイメージがあります。

このカードみたいになりたい!と
目標にしているタロットリーダーも多いのでは?

穏やかで優しく、包み込むような暖かさを持ったカードですが、
当時すべてに対し、
過剰に求めてしまっていた私にとっては・・・

ケッ!!!

とそっぽを向くくらい、
感情をナナメに刺激するカードだったんですね?。
ちくちくと(笑)



あれからずいぶん経った今、
このところ、このカードがちらつきます。

こういうことだったのね、と
このカードを思います。

その時々で、
タロットカード一枚いちまいが近づいたり離れたり。

それは必ずしも、
カードからのアプローチではなく
自分自身の変化です。

「絶対」なんて有り得ない。
変わってゆくことは何ひとつ怖くない、変化もまた楽しいんだよ。

ということを、『星』のカードが教えてくれた気がします。
関連記事

サマードリーム

2010年08月10日 12:22

夏限定で、読みたい本があります。

やっぱり入道雲が似合いそうなものが読みたくなるんですよ?
スポ根モノとか海とか高校生とか、そんなヤツ。

去年はコレ。
「一瞬の風になれ」
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

おかげでアンダーハンドパスに詳しくなりました。

その前はコレ。
「サマー/タイム/トラベラー」
サマー/タイム/トラベラー (1)  ハヤカワ文庫 JA (745)サマー/タイム/トラベラー (1) ハヤカワ文庫 JA (745)
(2005/06/16)
新城 カズマ

商品詳細を見る

おかげで様々なSF系小説に、取り掛かれるようになりました。


今年は無難なところをチョイス。

「バッテリー」
バッテリー (角川文庫)バッテリー (角川文庫)
(2003/12)
あさの あつこ

商品詳細を見る


数年前に映画化もドラマ化も果たした、いわゆる「売れ筋」です。
でももてはやされている時って手にしたくなかったり・・・

書店で平積みされているものが、実際読んで面白いものとは限りません。
読む前は、どうなの?という思いもあったのですが・・・

いや?!気持ちいい。

ココ!ココに来い!!
というところに、きれいに決まった感じ。

いつも◆◆なココロが洗われましたっ
関連記事

続・登山

2010年08月06日 23:12

おつき合いで、再び登山をするはめに。。。

今回は登山というよりハイキング。
長野県の美ヶ原高原に行ってきました。
いわゆる、綾小路きみまろ世代に交じっての参加です。

美ヶ原

美ヶ原2

弥彦でトホホな目にあったとゆーのに、懲りずにまた。。。(コチラ参照)
だけど今回、私に「NO」の選択はなかったのですー!!
・・・大事ですよネ、こういうオトナのお付き合いも。

お疲れ度指数を、
弥彦でマックス100ツカレとすると、今回の美ヶ原は30ツカレ。
だけど、気遣い度はマックスをぶち抜いて200ツカレですー!!!

帰ってきてぐったり。。。
なので、バッチフラワーレメディオリーブに手助けをしてもらいました。

23_オリーブ

オリーブは、具体的な理由で
心や体が疲れているときのためのバッチフラワーです。
例えば仕事が忙しく忙しくてへとへとな時や、
大きな壁に苦しんでいる時など、心身の疲れを癒してくれます。

私にとっては、
ファイトー!いっぱあぁ?つッ!!!
な、バッチフラワー(笑)


ちなみに2回目だというのに、
一向に登山のよさがわかりません。。。
私のタマシイのアニキは、
「それはキミが中高年じゃないからだよ」と。

そっかー!
だから私、きみまろの楽しさがわからないのね?それでいいのね?
よかったー!??

だけど2度あることって3度あるよね。。。
今度はいつ!??
関連記事

男と女

2010年08月04日 15:22

タロットリーディングで
男性的な性質を示すカードは『4.皇帝』
04_皇帝

女性的な性質を示すカードは『3.女帝』
03_女帝

さすがタロット☆
よーく表れているなぁと思うのは、
皇帝のカードは過去を向き、
女帝のカードは未来を向いているのです。

男性は終わったことをいつまでも思っていて、
女性は終わったその先を見つめる、ということです。

よく聞きません?

ひとつの恋が終わると、
別れた人のことをいつまでも引きずるのは男性に多く、
さっさと新しい恋に走るのは女性が多い。

女性は命を育む器官が身の内にあるので、
未来を見つめるのが「本来の生き方」なのかもしれないなー。

じゃあ男性のファンタジー傾向が強いのって、
過去を見つめすぎているから?

そーいえば。。。
友達(既婚者)が化石化するくらい前に別れた彼(こちらも既婚者)に
たまたま再会したんだそーです。
ちょっとした瞬間、二人で話す機会があり
うるんだ瞳で「僕たち結婚していたかもしれなかったよね・・・」と
言われたんだそーな。。。

ありえなーいっっ

いつまでもいつまでも、
アンタのことを好きなままでいるかぁ?!?

だってホラ、未来を見つめないとねっ
関連記事

王室ご用達チョコ

2010年08月02日 19:36

日本全体を見ると可能性は広がりますが、
私が住んでいるココを考えると、
すんごく貴重な価値を持つチョコレートをいただきましたっ←当社比(笑)

チョコ好きの私のために、海外に住む友人が送ってくれた
アラブ王室ご用達チョコレートのPatchi パッチです。

パッチ

レバノン生まれのチョコレート。
中近東の国のチョコなんて初めてですよっ
それだけで大コーフンしてしまいますっ
そもそもチョコレートって溶けやすいじゃないですか。
暑い国で作るってだけで価値がぐーんとあがりますよね!

しかも日本にはショップはなく、
わが国にお目見えしたのも、この冬が初めてというチョコレート。
おそらく新潟で今、手にしているのはきっと私だけでしょう!!!

おーほほほっ
誰に対してではありませんが、高笑いもしたくなります。

丸い方はマカダミアのような柔らかめのナッツ粒が入っていて、
四角いほうはキャラメルコーティングされた層のチョコレート。
森永ダースよりも小粒なくせに、芸が細かいです☆
さすがアラブ王室ご用達!?

名だたるヨーロッパのチョコレートにまったく引けをとりません。
中東産のチョコレートって・・・!?
という、疑惑も一掃ですよ。
金色の包み紙もかっこいいです?

このコがひとりで飛行機に乗って
私の手元にやってきてくれた、と思うと
感慨もひとしおでしたっ
関連記事