決算期

2011年03月31日 23:04

春→期末→別れと出会い・・・

人は人生において、3月は決算期を迎えるよーで、
実はいらっしゃるクライアント様が多い月でもあります。

芽吹きの季節に向かう、大地のバイブレーションの影響を受けるのでしょうか。
春って一番、人の気持ちの触れ幅も、激しく慌しい季節な気がします。

そんな中、新しい第一歩を踏み出したクライアント様から、
花束を頂きました?!

「写真」

「春を届けに来ました」と、笑顔を添えて。

『20.審判』
20_審判
使命感。覚醒の時。
多くの迷路をくぐり抜け、その答えを得る。

明日から4月。始まりの季節です。

その方の、そして新たな出発を迎えるすべての人たちに、
この先にたくさんの祝福がありますように。

この審判のカードのように、両手を重ねて祈ります!
関連記事

お礼参り

2011年03月29日 21:57

思春期のバイブルとして、
週刊少年ジャンプで育った私は、

「お礼参り」

という言葉を聞くと、こーゆーものを思い出してしまいます。

魁!!男塾 1 (集英社文庫―コミック版)魁!!男塾 1 (集英社文庫―コミック版)
(2000/01/18)
宮下 あきら

商品詳細を見る



・・・すみません、そういう話題ではありません。


去年、長野県のとあるお寺で願掛けをしたのでした。

執着とか愛着とか恋着とか、
そーゆーものがべったべたに強い私は、
手放しで何かを『願う』ことができません。

だって、対価ナシなんてあり得なくない??


適性とか天性とか、全てにおいて劣っていた私です。
唯一なにが出来るかっていうのは、
時間を味方にして目標に向かうことのみ。

なので、神頼みとか棚ボタなんて望みもしなかった。



そんな私なのに・・・

期待もせずにした、誓いとも祈りともいうべき「願掛け」が、
実はこの度叶ってしまったのでした~~~~~っ!!!

わかるかな?
この私の、天地がひっくり返るかのような驚きが。

何にもしてない。
でも叶ってしまった。

なので昨日、そのお寺にお礼参りに行って来たのです。


こういうのがきっと、「委ねる」ということなんだ。
そしてたぶん、「信じる」っていうことなんだ。
私ったらいったい何を怖がっていたんだろう。

すごいなぁ!

自分の殻がパリパリと音を立てて、
優しく柔らかく壊れた感じです。



関連記事

体育会系

2011年03月24日 15:25

友人のオイルマッサージのモニターを、
週イチでやっています。

その光景はまるで・・・

「いくわよっ!ひろみ(仮名)」
「お願いします、アスカ先輩っ」


と、1970年代に流行った、
スポ根テニスマンガみたいです(笑)。

とても熱心で頑張り屋さんの彼女だから、
「もっとできるはず!!」と、ついつい愛のムチをふるってしまう私。
けれども、友人はそれにもめげずについてくる。


彼女と過ごす時間は、
私に自分の修行時代を思い起こさせます。

自分なりに配慮も考慮もしていたつもりでしたけど、
今から思うと、当時は無我夢中で、余裕なんてありませんでした。
そんな私に、来てくださったお客様をはじめ、
サポートしてくれた周りの方々のあたたかさや広い心に、
支えられてサポートされて、今に至るんだなぁ・・・

改めて自分の原点を思い起こす、
とても素敵な時間となっています。

私の人生の師匠が、
「セラピストは自らやりたくてやれる職業ではない。
ゲストによって、させていただく職業なんだよ」

と言っていました。

セラピストを示すカードは、『14.節制』
14_節制

『節制』という名のとおり、心や体、自らの陰と陽、
バランスが取れていることを示します。
自らでその「節制」をするのではなく、
そういう状況に自然と導かれる・・・というカードです。


うん。確かに師匠の言うとおり。
お客様がいてくれたからこそ、
私はタロットリーダーになることができたんだ。

今たくさんの変化が起こっている中で、
やはり私自身も、少なからず影響を受けざるを得ません。

そんな中で、自分の初心を思い出せる機会というのは、
私を強くもさせ、そして前を向かせる力にもなります。


スポ根、まだまだ続きますっ


関連記事

届けぇ~!

2011年03月16日 10:45

ちょっとでも手助けできたらと思い、
怖い思いをしている友人や親戚に、物資を送ろうと買い物に行きました。

だけど・・・
行ってびっくり。

サトウのごはんもない!
水のペットボトルもない!
カップラーメンもない!
単一電池もない!

私の住んでいる地域は、
今回の地震で目立った被害はなかったのですが・・・
さすが元被災地。危機感が強いのか!
あの夏の地震で得た教訓を、忘れていないのね。

でもきっと、自分たちのために買ったわけではなく、
困っている誰かのために送ったりして、
その棚はきっと空になっているはずなんです。

とりあえず、まだなんとかなっている知り合いたちなので、
ごめんね遅かった、とあやまるしかないのですけど
空になっている棚を見ながら、
どうか一刻も早く、
ここに置いてあったモノたちがあの人たちのもとに届くように、
祈らずにはいられませんでした。
ドンキホーテで☆


関連記事

今日のこと

2011年03月11日 22:02

こういう思いを味わうたびに、
自分は無力だと打ちのめされる。

向こう側の人たちに、
自分は何が出来るだろう?

だけど願いは叶うと信じている。
だから祈りも通じるはず。
関連記事

何度だって

2011年03月09日 22:49

いらっしゃるクライアント様のご相談内容は様々ですが、
心の奥底に秘めた想いを、
タロットカードにそして私に・・・
お話ししてくださるのは、とても真摯な気持ちになります。

クライアント様によっては、とても大事な
「人生の岐路」
というべきタロットリーディングに立ち会うことがあります。

そしてその「瞬間」は、
何度訪れてもどんなクライアント様だろうと、
変わらずに同じ強さの感動を、私にもたらします。

色あせずにいつも新鮮な想いを、私にもたらします。


『20.審判』
20_審判
復活、再生の時。
迷路の果てに見つけた答え。

そうだった。
だから私はタロットカードを選んだのだ。

そんな「瞬間」に立ち会うたびに、
このカードと共に、自分の原点を改めて思い起こします。
出会いと導きに、感謝の気持ちでいっぱいになります!
関連記事

新メニューのお知らせ

2011年03月07日 21:44

始める始める、と言いながら・・・
昨年春から準備していた新メニューが、
この4月よりようやくスタートできる準備が整いました!!

今感じているネガティブな感情をニュートラルにする、
バッチフラワーレメディセラピーが、4月より登場いたします。
バッチフラワーレメディは、イギリス発祥の自然療法。
海外では大変に人気が高く、伝統的な療法として名高いものです。

20110219025605.jpg

今の自分の心や感情に合わせて、
38種類のミニボトルから、数種類をセレクトし飲用します。

L'HERMITE BLUEハーミットブルーを立ち上げて2年とちょっと。
その間、タロットカードを通じて
クライアント様たちと向き合って様々な思いを共有する中で、
もっと自分ができることはないか、葛藤と模索の日々でした。


そんな中で「これだ!」と思ったのが、バッチフラワーレメディ。
もともとは自分がセルフケアとして飲んでいたもので、
その効きめは実感していました。
今さらに知識を深めて、ご提供できるタイミングとなりました!

今後、バッチフラワーレメディがどんなものか、飲み方、
また体験していただいたモニター様たちの感想なども、
随時こちらのブログでアップしていきたいと思っています。

お楽しみに!!
関連記事

今一番欲しいモノ

2011年03月04日 23:19

それは『』(笑)
しかも、とびきり濃くて元気のいいヤツ!!

女性にはありがちですね、貧血
私も、ややその気配があったのですが、
今年に入ってからちょっと症状が重く、
だるさと立ちくらみが止みません。

貧血の、あのくらくら~っとする血の下がってゆく感じが
実はちょっと気持ちよかったりはします。
タロットカードとつながりすぎたなぁ、と感じる時の感覚と
実はちょっと似てたりもします。

だけど!!!
そうも言ってはいられなくなり、医者に通うはめに。。。

鉄剤を服用してはいるものの、
半年くらい経たないと、症状の改善って出にくいんですよね~

医者からは肉とうなぎを喰え!!とは言われるものの、
毎日肉なんて絶対ムリッ

性格的には血気盛んなガッツリ肉食系なのですが、
食べる物はまるっきり草食系なのですヨ・・・
(愛しの生クリームとバターをのぞく)

あ、でもフォアグラは大好き。
脂肪肝だけど、とりあえずガチョウの肝臓だから、貧血にはいいのかな??

造血!増血!濃血!
課題です。。。


関連記事