心のなかで輝くカード

2011年04月26日 22:33

スタートしようとしていることが、
ようやく形になるめどが付いて
ほっとひと安心です。

忙しいのを「忙しい!」と口にする人ほど、
かっこ悪いと思っていました。

だけど今月の私は全くと言っていいほど余裕がなく、
周りなんてお構いなし。
すごく傲慢でした。

やっぱり自分に欠けているのはこのカードなんだな、と
まざまざと思い知らされます。

『17.星』
17_星
謙虚さや調和、ハーモニーの象徴。
無償の愛を与える。


このカードは、ほわ~っとして柔らかい、
まぁるい透明な玉、のイメージなんですよ。

ちょっと前の私はギスギスで棘がいっぱい出てた。
まさに対極(笑)

自分だけが頑張っているのではなく、
たくさんの人達に甘えて「忙しい!」と言っていた自分が恥ずかしい。

こんな私を許してくれてありがとう!

そして思ったんです。

こんなふうに、誰でも誰かに絶対支えられているんだな
どこかでつながりあっているんだな

そう思うと、心のなかで、
キラっと『星』が輝く気がするんです!
関連記事

激と撃と元気と

2011年04月25日 01:27

今の私はこんな感じ。

07_戦車

アクセル全開!
激しく進撃!

鼻息荒くて馬車馬のようです。

だって新メニューの準備で時間がないんだもん!

ばったばたですけど、だけど楽しい~

この『7.戦車』のカードみたいに、
勝利の凱旋ができたらいいなっ

新しくなる、5月からのハーミットブルーをお楽しみに!
関連記事

バッチフラワーレメディって何?

2011年04月21日 01:49

今回は5月からの新メニュー『バッチフラワーセラピ-』についてご説明させていただきます!

バッチフラワーって何?

それはですね!!
1930年代に医師エドワード・バッチ博士によって確立された自然療法です。
発祥の地であるイギリスだけでなく、広く海外に伝わり、
それから70年余りたった現在でも、
セルフセラピーとして大変人気の高い療法して親しまれてきました。

20110219025605.jpg


注意していただきたいのは、これは薬ではないという事。
心に働きかけるものなのですよ。

人の感情に対応した38種類のミニボトルの中から、
今感じているネガティブな感情に合わせて数種類飲むことにより、
心のバランスをとってくれるもの・・・



と、難しい説明はココまで。

これは私の独断なのですけれど・・・

日本にも自然療法がありますよね?
例えばにきびなどの吹き出物には、どくだみが効く!みたいな。

このバッチフラワーは、イギリスでいうところの、
ソレの「感情バージョン」なのでは、と思っています。

例えば
「怖い」と感じたら「ミムラス」というバッチフラワーレメディを
「疲れた」と感じたら「オリーブ」というバッチフラワーレメディを
というように。

あくまでこれは一例ですよ。
例に挙げた感情に対して、そのレメディで全てが対応するわけではないのですが、
38種類のボトルごとに感情が分けられているので、ある意味、ものすごーくわかりやすいのです。

レメディを選ぶ過程で、自分が今どんな感情なのか?
では、どんなレメディが必要なのか?
自分の心を見つめる作業をしなければいけませんよね。

この「自分の心を見つめる」ことこそ、
私がタロットリーディングでやっていることなのです。
タロットカードは自分の想いを映し出す鑑なので、
選んだカードで、自分自身の中の気づきを得ることができます。

その「気づきを得る」という共通点があったからこそ、
新メニューに加えたい!という思いがあったのです。


次はバッチフラワーの使い方をご説明いたしますね!!
関連記事

酩酊

2011年04月18日 23:41

酒を呑んで酔っ払うと、
世界は自分のために回っている!と思ったり、
どーでもいいことが気になったり、
やっちゃいけないことがやりたくなったり・・・

しません??

『18.月』
18_月

2頭の犬は相反する「2つ」のモノを象徴します。
本音と建前だったり、
理性と感情だったり、
それがぶつかり合って溶け合って、
この「本能」を示すカードになる。

酔っ払いってこんな感じだよねぇ?

この前なんか・・・

思わずいい匂いの石けんをかじってみたり(でもやはり、石けんは石けんの味だった)
『風とともに去りぬ』のスカーレット・オハラの真似して、香水でうがいをしてみたり(正直キケンです)
田植え前の田んぼで寝転がったり(オリオン座がキレイだった)。

そんな所業アレコレ。
どれもこれも、本能のなせるワザ、としておきたい。。。

呑みすぎには気をつけないとー!!!
関連記事

I can fly.

2011年04月15日 00:15

春は出会いと別れの季節。


『13』
13_名前の無い13

このカードに象徴されるのは「死」と「再生」。
なので、リーディング上で出ると、
置かれた状況からの「サヨナラ」を示します。
それも、かなりハードな痛みやつらさを伴って、
心身ともにボロボロ!!になるくらい。。。

だけど、その「サヨナラ」があるからこそ、
再生、つまり「コンニチハ」がやってくるカードなのです。

ただし、かなりハードな「サヨナラ」に打ち勝った人だけが手にできる、
「コンニチハ」なのですけどね☆
けれどもその分実りは大きい。
ある意味とても正直なカードかも。



このカードの骸骨みたいに、
今は体のあちこちがスースーしていて寒いけど、
やがて肉がついて、再生してゆく。
そして新しい自分になる。

終わりは始まりだから。
関連記事

第3回世界未来予想図展開催♪

2011年04月06日 21:35

私がスタッフとしている参加している「未来予想図実行委員会」。
世界の子どもたちに、
自分たちの望む未来を画用紙に描いてもらう活動を行っています。

今回はネパールの子供たちが描いた未来の絵。
第3回世界未来予想図展が、
今週末4/8~11に、新潟県柏崎市にて行われます。



世界にはさまざまな境遇の中にあっても、
希望を捨てずに生きている子供たちがたくさんいます。

絵を描く、という行為すら
知らない子供たちだっているのです・・・

戦火や災害、強制労働の中にあっても、
未来を描くことを忘れてはいけない。
明日を夢見ることはあきらめてはいけない。

今だからこそ、子供たちが描いた絵は、
あなたの元へとても強いメッセージとなって届くはず!


たくさんの方々のご来場をお待ちしています☆


********************

第3回世界未来予想図展

日時:4月8日(金)13時~11日(月)
会場:柏崎市立図書館 ソフィアセンター
新潟県柏崎市学校町2-47
TEL 0257-22-2928


◆スペシャルイベント◆
4月10日(日)13時半~
トーク「もっと知ろう!ネパールのこと」湯本秀二さん(グローバル教育支援センター)

※未来予想図の2011年のパートナーであるネパールの現状、
私たちが思っているイメージとは違う目からウロコのネパール情報満載です。

4月10日(金)14時半~
トークセッション「考えてみよう!私たちにできること」

※避難所や被災地でお話しするときの傾聴のコツなどをレクチャーする
「傾聴ボランティア講座」です。

********************
関連記事