名古屋の銘店「シェ・シバタ」にて

2012年05月30日 09:07

名古屋へ行って来ました。

その地のおいしいパティスリーへ行くのは、
当然のことです!使命です!
もちろんタロットとバッチフラワーの次に、ですが。

名古屋のパティスリーといえばここ!(らしい)
シェ・シバタ』に行って来ました。

シェ・シバタ(1)

手前が定番ケーキのお皿、モンブランとタルト・オ・フレーズ。
奥のケーキがオリジナルケーキのお皿、パルメレとカジノ。

街のケーキ屋さんとパティスリーの「差」。
それって何だと思いますか?

私は、この「カジノ」というケーキで、
その差がわかった気がします。

食べておいしい。食べて幸せ。
それはきっと、当たり前なのです。意識しないだけで。

そこで「食べて楽しい」という、もうひとつの要素が、
その差を分ける境界線なのではないかな、と思いました。

この「カジノ」というケーキ、
サイコロのように直方体なのです。

それだけで、
「中には何が入っているの?どんな味なの??」と思わせておいて・・・
中身はこんな様子。

シェ・シバタ(2)

シンプルに、カスタードクリームがぎっしり。
やさしい黄色に、ラズベリーソースのピンクがアクセントになっています。
そしてまわりの四角い生地は、
おそらくイースト発酵の薄いパン生地。

眼で見ただけだと「えっ!これだけ??」と、
がっかりするかも。。。

だけど食べてびっくりなのです。

カスタードが大好きな人なら、
絶対にトリコになってしまう上品&上質な味でした!
カスタードで勝負!!という、直球的なケーキ。
シンプルさゆえに、ごまかしが効きません。

クリームぎっしりなのですが、くどくなく食べれちゃう。
例えるなら、まるでまるで・・・

薄皮クリームパン!??

上手な例えが見当たらなくて、
パティシエの柴田サンには謝ります・・・

でもこの、わぁっ!と驚く「薄皮クリームパン」的な要素が、
とっても楽しかったのです!!


ちなみに、こちらの『シェ・シバタ』、化粧室も楽しかったー!
板チョコをイメージしたタイルが、
とてもキレイなんです♪

名古屋を訪れる方はぜひ!


プラスアルファの感動。
それが惹きつける魅力なのね。
私も見習いますー!!


関連記事

友、東方より来る

2012年05月27日 18:24

古い友人より、タロットリーディングの申込がありました。

彼とはもう20年来の付き合いで、
私が「アスカ」として、生まれ変わる前からの付き合いです。

お客様より_10

タロットとの時間を、

自分のブレを正すための大切な時間。
ノイズのない場に身を委ね、真の自分との対話をするセッションは、
生活、ビジネスをする上での多くの啓示を与えてくれる。


と表してくれました。


自分の抱えている重いものや苦しいものは、
見ず知らずの人のほうが、話しやすかったりする時もあります。

友人としての一定の距離はあるものの、
彼のように、毎回てらいもなく打ち明けてくれる姿勢は、
私に初心と原点を思い起こさせる、濃く貴重な時間となります。
改めて、「信頼」と「信用」という言葉の重みを感じます。


「ありがとう」と、すっきりした笑顔を見せた彼ですが、
コチラのほうが「ありがとう」だよ!!


今度は酒でも呑もうぜ!と約束をして、別れました。
次回はタロットなしのご予約です(笑)。


関連記事

捧げる一枚

2012年05月25日 22:29

祖母が亡くなりました。
これで私の父方&母方ともに、ひと世代があちら側へ。


会ったすぐ後での、突然の訃報にはびっくりでしたが、

おばあちゃんはようやく、
あちら側へ行く準備ができたから、
旅立っていったんだなー

と、いう思いがします。


魂は不滅だけど、肉体はやがて死滅します。

その「肉体の死」を自分で受け入れる、ということは、
人間の一番シンプルで、根源にある「生きたい」という、
究極的な欲を手放す、ということの気がしてなりません。

だって、亡くなった人を「仏様」と呼びますよね。
仏様って、欲を持っていたらなれないもん。


『21の世界』
世界
丸いリースが、祖母の遺影にかけられた、
リボンのように見えるのです。

今は黒いリボンではなく、
淡い色のリボンがかけられるのですね。

そのリボンの優しい色が、
写真の中でほほ笑む祖母に、とても似合っていたのです。

タロットカードとともに、
悲しみよりもむしろ、
祖母の新しいスタートを、お祝いしたい気持ちです。




関連記事

空に輝くシルバーリング

2012年05月21日 22:23

見ました、金環日食!!

ラッキーなことに、
東京オフィスの営業日でしたので、グッドタイミング!


あいにく東京は曇りがちで、
ぼんやりとした金環日食でしたが・・・

金環になる前の日食を、
写真に収めることができました。

中央の三日月型のシルエットが、
重なってゆく太陽と月です。
金環日食(1)
たぶん、雲がフィルターになってくれたので、
撮れたのでしょう!


ちなみに、金環日食時も写真に収めたのですが、
肉眼ではリング状に見えていても、
写真ではこんなカンジ。
金環日食(2)

神が降臨か!??(笑)



曇り空だったため、
雲に隠れて、日食は見えたり見えなかったり。

ですが刻一刻と姿を変えてゆく様子は、
太陽も月も、そして地球も生きている!

魂を持っている!

と荘厳な想いを感じる、貴重な瞬間でした。

1080年12月14日以来だなんて、
ロマンと神秘の体験でした!



関連記事

6月の営業日のお知らせ

2012年05月19日 00:53

6月の営業日の予定を、HPのスケジュールにアップしました。

2011年9月より、東京での研修がスタートしたため、
東京オフィスでの営業時間等が変更となりました。
東京オフィスでの、平日の予約受付時間は変更ありませんが、
土日は18時以降のみとなります。

また新潟オフィスでは、施設の都合上、
冬季12月~3月は土日のみの営業とさせて頂いておりましたが、
4月よりまた、不定期での平日営業を行なっております。

そのほかの週末と平日は、
柏崎オフィスでの営業日となっております。

よろしくお願いします♪



============
2012年6月 
新潟オフィス 営業日
 ◆1日  金曜 
 ◆9日  土曜
 ◆10日 日曜
 ◆22日 金曜

東京オフィス 営業日
 ◆15日 金曜  
 ◆16日 土曜 
 ◆17日 日曜
 ◆18日 月曜
 
 L'HERMITE BLEUハーミットブルーPCサイト★スケジュールはこちら
http://www.hermitebleu.com/scedule
============

関連記事

バッチフラワー「ホワイトチェストナット」を飲む

2012年05月17日 20:42

バッチフラワーは、ネガティブな感情に陥ったとき、
心のバランスを取り戻す手助けをしてくれる
お花のエッセンスです。

「今」感じている感情に対応した、
38種類から選び、飲用します。

IMG_5741_convert_20110829004857.jpg



今・・・

今・・・・!!



穴があったら入りたーい!!


あぁやっちまったー
この地球上から消し去りたい、午後2時3分!!

アレはまずかった、コレもまずかった・・・

そんなことばっかり、
ぐるぐるぐるぐる
考えています。


はぁー・・・


こんな時は、
バッチフラワーのホワイトチェストナット

35_ホワイトチェス

あーでもない、こーでもない。
とばかり考えて、ぐったりな時は、
自分の中で、雪だるま式に、
考えを大きくオーバーにしがちです。

問題は実はシンプル!と
クリアにしてくれるのがホワイトチェストナット

余計なモノがつかなくなるので、
問題にも上手に対処できて、コントロールがしやすくなり、
今、この瞬間をもっともっと大事にすることができます。


やっちまった午後2時3分は、もちろん消し去れません。
だけどまた、午後2時3分はやってくるのです。

だったらもっと、すてきな午後2時3分を過ごしたい!


明日のこの時間は、友人とランチの予定。
ホワイトチェストナットが、
アスカを笑顔にしてくれていることでしょう☆



関連記事

「再会」のタロットカード

2012年05月14日 22:56

懐かしい人に会いました!
それも短い時間に、立て続けに3人も。

再会を示すタロットカードは『20の審判』。
審判

懐かしい人に再会するのって・・・、

ずっとずっと気になっていたけど、
取りに行きそびれた、
お気に入りの忘れ物を取りに行くような、

もしくは、
以前出来なかった宿題に、また再びチャレンジして、
大きな「◎」をもらったような、

そんな感覚を持ちます。

今日のアスカに対して、このタロットカードの天使が、
「ホラホラ、ここで気がつきなさいよー!」というサインを、
きっと天上から送ってくれていたのでしょう。

アスカ、受け取りました!!!



私に10年以上の時間が流れたように、
彼らにも同じ時間が流れてはいます。

私の中に住んでいた彼らは、今日、10年分歳を取り、
彼らの中に住んでいた私もまた、10年分歳を取る。

古いものに上書きして、更新してゆくのではなく、
新しいものをどんどん、
さらに重ねてプラスしてゆくのですね。


このご縁、絶対に何かあるはず。
大事にしなくちゃ、と思いました!




関連記事

アスカ、まっしぐら!

2012年05月12日 20:04

時々、いいえ、かなりの頻度で、
猫のちまきに対するが暴走してしまいます!!

真剣な眼差しでプリンタを見つめる

帰ってくれば「ただいま!」とギュッとして。

ちまきがおかしなポーズをすれば、
そのかわいさに、またギュッとして。

寝ている姿を見て、またギュッとして。


こんな猫バカでいいのかしらー!!?と、
多少不安にも思いますが(笑)

だけどね、愛は表現することが、
まず大事なのではないのかと。

大事な人に「あなたが大事」と伝える。
言葉で、そして態度で。

それってカンタンなようで、すごーく難しい。
ブロックになっているのは、
プライド?見栄?恥ずかしさ?

けれどね、素直さに勝るものは、
きっとないと思うのですよ!

だから今日も、ちまきをギュッとするのです♪



関連記事

「世界」のタロットカード

2012年05月10日 22:29

ひとつの区切りを迎えました!!


『21の世界』
世界
「完成」を象徴するタロットカードです。

完成・・・、
何かを創り上げきった「終わり」を意味し、
けれども、それは次の「始まり」も意味します。

私の、あるひとつの世界が終わり、
そしてまた、新しい世界が始まろうとしています。

回り道かもしれない。
そう思って臨んだことでしたが、
そうではなかった。

道はまっすぐでない。
たくさんの曲がり角があって、
曲がってみないとわからないことが、
とってもたくさんあるのですね!

そこは発見と驚きと、
感動に溢れていたのでした。


なんて世界は愛おしいのかしら。

そして、その中心には自分がいて、
自分自身が創ってゆくものなのですね。

もし何か、一歩を迷っているのなら、
ぜひ踏み出してみることをオススします!!

この『21の世界』のタロットカードが、
きっと応援してくれます!



関連記事

「晴れ」をオネガイした日

2012年05月07日 01:29

自分のチカラでは、
どーしよーもナイことってあるんだな。

今シーズンのスノーボードの締めくくりとして、
ヘリコプターの送迎で、山を滑り降りていく、
人生初★ヘリボードに挑戦するハズだったのですが・・・

なーんと!<雨>で中止に・・・

しかも、一度ならず二度までも。


また来年だねー!
きっと次回は、ずっとずっと楽しいよー!!


という、オトナな気持ちを持つべきなのはわかっている!

来年・・・
遠い、遠すぎる・・・


という、部屋の片隅でうつむいて体育座りをしてしまいたいような、
そんな「どよよーん」という気持ちがほんとのところ。

ため息の荷物たち

あまりのガッカリぶりに、片付けられない道具たち。
しばらくは放置ってことで・・・




関連記事

『大人の流儀』

2012年05月04日 21:41

偶然、友人から借りた本でした。

「大人の流儀」by伊集院静

伊集院静の「大人の流儀」。

こういう大人になりたいな、というよりも、
こういう男性に寄り添いたいな!と思った本でした(笑)

著者の伊集院静さんは、
『鬼平犯科帳』の作者、池波正太郎さんのようなイメージ。

粋、という言葉がぴったりです。


初めて読む作家さん!と思っていたら、
なんだかどこかで読んだことがあるような、そんな文体・・・。

それもそのはず。

新幹線に乗ると、座席に搭載されている冊子がありますね。
『トランヴェール - Train Vert』に昨年まで
エッセイを連載していたのが、この方でした。

東京出張の際は、
必ず新幹線の中で手に取っていた『トランヴェール』。
こういう再会(?)の仕方もあるんですね~。


友達の勧めが無ければ、出会わなかったし、
再会に気がつきもしなかった。

本にも『ご縁』があるんですね!


ちなみに『トランヴェール』、
今は角田光代さんがエッセイを書いています。
意外に面白いのでおすすめです!
新幹線に乗るときは、ぜひどうぞ♪

関連記事