VERY10月号にて

2012年09月26日 23:54

雑誌のVERY10月号にて、
バッチフラワーが紹介されていました!

『フラワーレメディでストレスフリーな生活!』
VERY10月号


バッチフラワーは、バッチ博士が開発したものですので、
バッチフラワーレメディと言います。

『レメディ』には、治療薬や救済などの意味があり、
つまりバッチフラワーレメディは、
『バッチ博士の花療法』という意味合いです。

自然療法として確立させたのがバッチ博士ですが、
その後世界中で、様々なフラワーレメディが製造されるようになりました。

そんな色々なフラワーレメディが、
紹介されています。

バッチフラワーは医薬品ではないし、
効果の現れ方も人それぞれです。

お客さまたちからよく言われるのが
「気がついたら、気持ちが落ち着いていた」という言葉。

無理やり変化を促さない、
この『気がついたら』『いつの間にか』という、
ナチュラルさがいいのです!!


実は私は、10年以上抱えていた病気が、
バッチフラワーを飲んでいたら、
これまた『いつの間にか』治っていた、という経験を持っています。
しかもたったの半年くらいで。

バッチフラワーは医薬品ではないので、
体への直接的なアプローチはありません。

ですので私の場合も、病気を治すつもりではなく、
その都度感じていた、心の負担を軽くするために飲んでいたら、
『いつの間にか』その病気が、発症しなくなったのでした!

心と体が、密接なつながりを持っていることを
リアルに体験したワケです。

ですが、フラワーレメディ全般に、
「アヤシイ」「何ソレ」という
残念なイメージを持ってしまう方が多いのも事実です・・・。

私自身も最初はそうでしたので、
そう思ってしまうのもよーくわかるのです!!


タロットリーディングのお客さまでも、
明らかに「バッチフラワーが必要!」という方もいらっしゃって、
その素晴らしさや効果を伝えるのに、慎重にならざるを得ません。

ですので、今回のように
「基礎のある女性は、強く優しく美しい」のVERY
紹介されるのはとっても嬉しい!

もっともっと、広まってくれるといいなー!
そして、その一端を私が担っていけるよう、
日々頑張っていきますねー!




なお、私の病気については、
非常に個人的な事柄になるため、
公にするには、勇気も必要で、恥ずかしさも伴います。
ですので、ブログでは公開しないつもりです。

ですが、同じ病気で切実な思いをしている方々も
とてもたくさんいるのも事実・・・。
ぜひ励ましたいと思っています!
来年から、バッチフラワーのセミナーを開く予定ですので、
そこでお話したいと思っています。




関連記事