ある日のタロットリーディング

2013年06月25日 22:16

どうしようかな、と迷っていることがあったので、
タロットに訊いてみました。

展開されたカード達の中で一番印象的だったのは、
『12の宙吊り』の逆向きのタロットカード。
12(R).jpg

逆向きは「悪い」とか「ダメ」とか「NG」とかではなく、
「何が問題となっているのか」を提示してくれるカードです。

立ちはだかっているものがくっきりとわかれば、
それはすでに解決しているのも同然ですよね!

めくったこのカードをパッと見て・・・
周りに囲まれている様子と地に足がついていないこと、
そして、彼の表情が気になりました。

「まっすぐ前を見つめるのはいいけれど、ちゃんと集中してる?煮詰めてる?」
と、カードは言ってる(汗)。
このところ拡散しすぎていたな、と反省デス・・・。

実は・・・暑いのに自分は寒いという夏風邪を引いてしまい、
目前にさし迫った東京出張をどうしようか迷っていたところ。

こんなフラフラな体で行ったとしても、
確かに集中できないし、本質だって受け取れやしない。

単に自分の中で「行った=やり遂げた」という、
自己満足的な気持ちが欲しかっただけなんだなぁと思い返しました。

次の機会に持ち越します!

そしてぽっかりと空いた2日間は、じっくりと自分の体調だけを考えて、
『12の宙吊り』が正しくまっすぐに出るように、
じっくりと閉じこもって引きこもって過ごします。




関連記事

バッチフラワー「ハニーサックル」を飲む

2013年06月22日 20:47

新潟オフィスでは、ハニーサックルの花が盛りです。
辺り一面、甘い香り!
IMG_3492.jpg

IMG_3493.jpg


このハニーサックルは、
バッチフラワー38種類の中のひとつでもあります。
16_ハニーサックル

バッチフラワーセラピーで、ハニーサックルが必要な時は、
気持ちが過去に向いていて、「今」を見ていない時。

例えば・・・
過去のよかった思い出、もしくは辛かった思い出から離れられない。
引越しなどで、ホームシックになってしまっている。
愛する対象(人、モノ、ペット等)を失ったつらさを乗り越えられない。

ずっとバリバリ仕事していた方が定年退職したあと、
「私が現役だった頃は●●だったんだ」と過去をジマンばかりしちゃうのは、
まさしくこのハニーサックルの、マイナスの状態といえます!

いくら素晴らしい過去だとしても、それに執着してばかりだと、
新しいチャンスや出会いを逃してしまいがち。

そんな時、ハニーサックルを使うと、
必要以上に過去にしがみつくことなく、
むしろ未来に向かう糧として、過去と現在とつないでくれて、
今この瞬間を楽しめるようにサポートしてくれます。

バッチフラワーからのアプローチには個人差があります。
個人的な感覚での擬態語の例えになりますが、感情に対して・・・
つんつんとくるバッチフラワー
がっつりとくるバッチフラワー
よっしゃー!とくるバッチフラワー
などなどがあります。

中でもこのハニーサックルは、
本当にとても静かに静かにやって来る気がします。
過去を懐かしむ、というのは、
いわば非常に静的な感情の表れだからかな?

実際、イギリスで作られているバッチフラワーに使われているのは、
新潟オフィスで咲いている黄色の花とはまた別の、ピンク色の珍しい種類です。

細い枝にもかかわらず、あちらこちらに絡みつく様子は、
ひっそりしながらも過去にしがみついている様子っぽいなーとも見て取れます。

ですが刈り取られてもすぐに伸びるその強さは、
過去・現在・未来という時間軸はすべて単体で存在しているものではなく、
過去があるからこそ、現在そして未来へも
全てつながってゆくことを示しているようにも見えるのです。

新潟オフィスをご利用の方はぜひ、ご覧くださいませ!





関連記事

銀座を知るお菓子

2013年06月20日 23:52

お客様からこんな可愛いお菓子を頂きました!
菊廼舎・富貴寄

創業120年の老舗「菊廼舎きくのや」の干菓子の詰め合わせです。

色とりどりの一粒ひとつぶは、親指の爪くらい。
それらがどっさりと缶に入った様子は、
見ているだけで眼が楽しく、そしてなんとも愛おしい。
さらには、食べても食べても、一向に減らない(笑)。

目を引いたのは、その小さなパンフレット。
銀座の由来って・・・
銀の鋳造発行所があったから「銀座」なのだそうです。
ちなみに、金座や銅座もあるそうで(笑)。

何年も銀座界隈は通っているにもかかわらず、
銀座の由来ももちろん、こちらのお店は全く知りませんでした。
きっとこのお店のように、
由緒正しい伝統あふれるお店が多いはず。
また東京出張の際の、新しい楽しみ方を発見です!

ちなみにこちらのお菓子・・・
大変美しい風呂敷に包まれてもいて、頂いた私自身が恐縮でした。
そんな素晴らしいお菓子に見合った私にならねば!




関連記事

「次の世界へ」のタロットカード

2013年06月18日 16:17

先の土日は、銀座でのイシス学院での講義でした。

タロットの初級コースは3ヶ月(月2日×3)1クールで、
日曜はその最終日。

ちょっとした試験もあるのですが、
受講生の皆さんは全員合格!
おめでとうございます!
皆さん一区切りついたようで、ほっとした表情でした。

毎回最終日には、修了したお祝いにちょっとした懇親会があります。

お酒も振舞われるのですが・・・
授業中は見せない笑顔や、聞くに聞けなかった質問など、
懇親会だけのお楽しみが炸裂!
とっても盛り上がりました!

受講生の方々の中には、さらにタロットの上のコースを目指す方、
または別のコースを目指す方もいらっしゃるようです。

『21の世界』のタロットカード。
世界
入口はタロットカード!
タロットに触れたことで、
この見知った現実世界も「新たな世界」として、
さらに深く濃くなったのではないかと思っています。

イシス学院というご縁でつながった3ヶ月。
いつも思うのですが、終わってみると本当にあっという間。

私のようなこういう仕事をしていると、
「あー!◆◆で会いましたよね??」
なんていうことも、結構あるのです。
その再会をまた楽しみにしています。

また来月は、新しいクールが始まります。
次の出会いの楽しみにししつ、講義の準備に取り掛かります!




関連記事

山の恵み

2013年06月12日 20:11

山へ遊びに行ってきました。

トレッキング、とカタカナで表現すると
なんだか優雅な感じがしますが(私だけ??)。

その実態は・・・山菜採り!!
(ガイド役の方が所有している山ですので、違法ではありません)

こんな山ガールな格好をして、
IMG_3453.jpg

草をかき分け道無き道を進み・・・見渡す限り「ザ・藪」。
130531_122145_convert_20130612173537.jpg


ですが、見上げると初夏の青空、木漏れ日がきらきらしています。
こんなふうに人工の音が一切しない空間にいるのって、
実はめったにない経験ですよね。

鳥のさえずり、風がわたってゆく木々の葉擦れの音、虫の羽音・・・
それのみです。

私自身、その場所に入らせて頂いている・・・という
人間の力の及ばない、自然という力に対して、実に敬虔な気持ちになります。
130531_122011_convert_20130612173458.jpg

そんな中で一生懸命に育ったワラビを、私も一生懸命に採らせて頂きました。

そして、こんなにかわいいおまけも。
野生のイチゴです。
IMG_3469.jpg

山の神さま、ありがとうございました。
貴重な恵みをおいしく頂きました!




関連記事

7月の営業日のお知らせ

2013年06月10日 23:15

7月の営業日の予定を、HPのスケジュールにアップしました。
ご覧くださいませ☆

東京オフィスでの平日の予約受付時間は変更ありませんが、
土日はイシス学院での講師のため、18時以降の受付となります。

新潟オフィスは、第2週土日の営業日のほか、
毎週金曜の営業を行なっております。

柏崎オフィスは、平日と第1&4週の営業日です。

不定休でお休みをいただいております。
詳しい日程は、お気軽にお問合わせ下さいませ!
次回8月の営業日のお知らせは、
7月10日にHPのスケジュールにアップいたします。

============
7月 
新潟オフィス 営業日
 ◆13日 土曜
 ◆14日 日曜
 ◆毎週金曜日

東京オフィス 営業日
 ◆20日土曜~22日月曜
  
 L'HERMITE BLEUハーミットブルーPCサイト★スケジュールはこちら
http://www.hermitebleu.com/scedule
============





関連記事

ローズの香り

2013年06月08日 13:32

長岡市の越後丘陵公園に行ってきました。

今開催中の「ばら祭り」。
その名の通り、素晴らしいバラが咲き乱れ、
辺り一面芳しい香りに包まれていました。
初めて訪れたのですが、圧巻!
IMG_3460.jpg

IMG_3458.jpg

IMG_3462.jpg

その幾重にも重なった豪華な花びらや香りから、
花の中では特別な位置にあるバラ。

アロマの世界でも、バラ、つまりローズは、
他のオイルとは一線を画すといってもいいくらい、
特別な存在感を誇っています。

豪華なのに繊細で、甘さと深みのある芳香は、まさしく「香りの女王」。
女性ならばきっと大半の方が「大好き!」と言うに違いありません。

ですが、単に香りがいいから「女王」なのではないのです。

1滴のオイルを抽出するのにも、
バラの花が200個必要とも言われています。
それだけ貴重な分、持っているパワーも絶大!

にっちもさっちもいかない四面楚歌状態で、どうにも動けない・・・
そんな時、このローズのエッセンシャルオイルにはかなり助けられました。

お値段が大変高価なため(ちなみに5mlで3万円ほど・・・)、
なかなか使うタイミングをためらいがちですが、
静かな勇気と満たされる幸福感を、心に取り戻すことが出来ます。

ネガティブな気持ちを安定させるだけでなく、
かなりのポジティブさを心をもたらし、
明るく高揚させてくれる素晴らしい香りです。

ちなみに香りの印象はかなりの個人差があり、このローズの香り・・・
当初、なんと私は「梅干しの香り」という印象しか持っていませんでした(笑)。

その時の自分の状況や感情により、同じ香りでも感じ方が違います。
使ってみないと、香りからどんなアプローチがあるのかは未知数。
ですがローズは、周波数が高いため心に働きかける力が圧倒的に深く大きいので、
万能・万人受けしやすいとも言えるかもしれません。


そういえば・・・、
古代エジプトの最後の女王クレオパトラは、バラ好きとしても有名です。
当時は黄金よりも高価なバラでしたが、
バラ風呂に入り、寝室の床には花びらを5センチ敷き詰めたとか。
そんな何千年も昔から、ローズの香りの持つ力は受け継がれてきたのですね。

越後丘陵公園のバラを集めたら、今だったら出来るかもしれません!!
やってみたーい!




関連記事

ヨクボウのタロットカード

2013年06月05日 22:51

余計な小細工をしたばっかりに、
恥ずかしい失敗をしてしまいました。

こんな感じ。
『15の悪魔』のタロットカード。
悪魔
眼に見える「欲」を象徴するカードです。

よく見せたい
かっこ良く見せたい
こんなふうなら印象いいかな

そんなつまらない見栄やちっぽけなプライド。
中身が無いから、結局はそれらが空回り・・・。
メッキは、必ずはげるものなのですね。

偽りない、いつもの自分でいられたら。

シンプルでいるのって、どうしてこんなに難しいのでしょうね。




関連記事