自然の理

2014年10月30日 00:02

お客さまから柿をたくさん頂きました。
柿
その方のお宅には、柿が鈴なりに実っているそうです。

私の母くらいの年齢の方で、お話しを伺うと
田畑で実ったものは、少しだけそのまま残しておいて、鳥の餌にするそうです。
それは親から教えられた、とのこと。
「昔の人はね」と前置きして、そんなことを柿にちなんで話してくれました。

何か実りを迎えたら、それらはぜーーーーんぶ収穫するもの、と思っていました。
人のモノ、と思っていました。

鳥なんて!シッシッ!!!あっち行け~!
ですよね??

けれどもそうではない。

こうしてたくさんの実りがあったのも、
鳥が遊びに来て、受粉を手伝ってくれたからかもしれないし。

そんなこんな回りくどい説明なんてなく、
さり気なくおすそ分けをして、感謝を示す。
鳥だけでなく、生きとし生けるものに対してへの、ほんのちょっとした心配り。

「自然」というものは、何かが突出しているのではなく、
すべてがまーるく収まっているのだなぁと思いました。
見事なシステムです。

昔の人たちは、そういうのを肌で感じていたのでしょうね。
その中にいるはずなのに、
それらに気づかず、全く無視している自分が恥ずかしくなりました。

柿とともに、「謙虚さ」の意味を改めて考えました。
そのお客さまには、頂いた柿をジャムにして、
お返ししたいと思っています♪





関連記事

神無月

2014年10月24日 17:38

イシス学院の講師やらプラクティショナーやら、
今月は契約を更新する月です。
さらには、来年2015年の目標も決める月でもあります。

次の自分がどうありたいか?を考えるには、
まず今の自分がどうなのか?を、
ビシッと見つめないといけないんだなと思いました。

えぇ~私ぃ、ココまで来ちゃっているからぁ、
後は世界征服だけだしぃー


・・・なんて言えればいいけれど、
私は重箱の隅をつつきまくる人間です。
「今の自分」を見つめる作業って、かなり恥ずかしい。

けれども、到達したいところはすでに決まっているので、
そこに向かって、ただただ歩くのみ。
時間は無限に思えるけれど有限ですので、
エゴとかの寄り道せずに、最速で達したい!!

そのために何をすればいいのか、
それをじっくりと考えさせられるのが10月という月です。

そういえば、私が初めてタロットを学んだのも、
10月スタートのコースでした。
あの時の感動と感激を忘れちゃいけない。
初心を改めて、そして強く思い起こされるのも10月。

こんな真摯な思いで、署名することはなかなかありません。
有難いなと思います♪





関連記事

11月の営業日のお知らせ

2014年10月10日 14:20

11月の営業日の予定を、HPのスケジュールにアップしました。
ご覧くださいませ。

来月11月1日で、L'HERMITE BLEUハーミットブルーは6周年を迎えます。
皆様のおかげで、ここまで進むことができました♪
感謝の気持ちを込めて、キャンペーンも準備中です。どうぞお楽しみに!


東京サロンでの平日の予約受付時間は、10~20時となっております。
土日はイシス学院での講師のため、19時以降の受付となります。
ご希望日の1週間前までに、ご予約をお願い致します。

柏崎サロンは、不定休でお休みをいただいております。
またキャンセルが出た場合も、
スケジュールのページに、その都度更新が間に合わない場合もございます。
お時間の詳しい空き状況は、お気軽にお問合わせ下さい。

12月の営業日のお知らせは、
11月10日にHPのスケジュールにアップいたします。

============
11月 
東京サロン 営業日
◆15土曜~17月曜  
L'HERMITE BLEUハーミットブルーPCサイト★スケジュール
============





関連記事

「月」のタロットカード

2014年10月08日 15:24

今夜は皆既月食。
なかなかの好条件で観測できるらしく、
こぞってメディアで取り上げられていますね。

今でこそ、天体としての月の仕組みは解明されているけれど、
古代の人にとって目に見えて満ちたり欠けたりする月は、
とても神秘的だったんだろうなと思います。

『月』のタロットカードも、寒色系の色彩中心で、
ちょっと幻想的な描き方。
月

地球が丸い、なんていうことが発見されるずっとずっと昔、
月は、人々の夢や想いを吸い上げて動いていると考えられていたそうな。

なんてロマンチック!

けれども、満ち欠けのからくりがわかってしまうと、
ロマンチックさはぐんと減ってゆくという反比例(笑)。


取り巻く状況は刻々と変化し続けていくのに、
今も昔も大昔も、星の動きは変わっていない。
古代人と同じ月を、今も私は眺めているわけです。
星と比べたら、人の一生って、なんてちっぽけなんだろうと思います。

昨夜の満月に近い月を眺めながら、私の心に浮かんだ「月」は・・・
IMG_2931.jpg
帝国ホテルのインペリアルパンケーキ!!!
だって、まんまるなんだもん~
今月の東京出張ご褒美はコレだ!と思いましたっ

・・・星に比べたらね、人なんてほんとーにちっぽけなもんですね。




関連記事

必須アイテム

2014年10月06日 16:38

修理がようやく終わり、ひと月ぶりに愛車が戻ってきました!

車の運転センスのない私にとっては、
バックモニターやオートライトは、必須アイテムだということがよーくわかりました。

乗っていて安心!!!

私が気持ちの負担なく乗れるということは、
私以外の方たちに、迷惑をかけにくいということですよね~
(迷惑をかけない、と断言できないところが苦しいです・・・)


車の必須アイテムのほか、ちょっと気がついたことがありました。

車に乗って出かけて帰ってくると、
外に遊びに行ったはずの愛猫ちまきが、どこからともなくフラッと現れる。
代車の時はそんなことなかったのに。

猫の聴覚がどこまで鋭いのかはわかりませんが、
車のエンジン音をきちんと聞き分けることができるくらい、とても精妙なんですね。

修理以前もお出迎えはあったのですが、そこまで鋭いとは思っていませんでした。
それだけ五感をフルに活かして、生きているってことなんだろうなあ。

だけど私だって!!
ハンドルやシートの感触、窓からの見え方、ナビの案内などなど、
車の運転も、意外と五感を使い分けているものなんだと実感したひと月でした。





関連記事