アコガレの人に会う

2017年11月12日 23:29

ふとしたことがきっかけで将棋を始めて、半年以上がたちました。
20171112221855804.jpg

歩兵「ふひょう」角行「かくぎょう」と知ったのも、初めてでした。
もちろん駒の動かし方なんてわかりません。
全くのド素人からのスタートです。

複雑なゲーム性が面白くもありますが、
実はとってもタロットとも似ているから、なお面白い!

二人でする、その場の空気を感じ取る、礼儀を重んじる、伝統が深い・・・などなど!

こんなに熱中するものに出会えるのは、正直タロットに出会って以来のことです。
10回対局して10回負けてしまいますが(私のヘボ将棋具合がよくわかりますね)、
それでも身がぴりりと引き締まり、対局者同士で作り上げていく空気感は、やっぱり好きです。



そして、全国でも160人弱しかいない棋士ですが、地元・柏崎市出身の方がいるのです!
そしてそして、私の小・中・高の1学年先輩なのです!

そんな才能を持っている方がいたなんて、実は将棋を始めてから知ったのですが(汗)


けれどもすごいご縁です。
応援しますよね!?するしかないですよね~!

会いたくなりますよね!?
すごーく会ってみたくなりますよね~!


ですので、会ってきました!
20171112224748392.jpg
近藤正和六段!
センパーーイ!


実は偶然にも、柏崎市内で指導対局が開催されることを知り、参加してきたのです。
指導対局は、こんな感じで行われていました。
20171112225801984.jpg


的確で丁寧な指導で、さらには盛り上げ上手な近藤六段!!
指しながら「それはとってもいい手ですね~」なんて言われちゃうと、
なんだか私、一気に初段くらいまで、うまくなった気持ちになりました。

気持ちだけはね・・・


近藤六段は明るく気さくで、
私が図々しく「実は後輩なんです」と伝えると、
いろんな思い出話を披露してくださいました。

棋士の方は、とてつもないシビアな勝負の世界で生きていて、
私なんてぼんやりと想像するしかないのですが、これからも頑張ってほしいです!!

ちなみに将棋できる方、対局者募集です。
ハーミットブルー将棋部作るかな(笑)





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)