FC2ブログ

腕の中の小さな命を

2009年01月07日 20:38

ハーミットブルーのスペースをお借りしているナチュラルメディカル様内に、
新しく仲間が増えました。

サスケIMG_0825


ねこのサスケです。

細菌のせいかケガのせいか、左目の眼球がすでに壊死して飛び出ています。
かさぶた状になっており、見るも無残な有様です。
右目もあまり良く見えない様子です。

この状態で、年末にナチュラルメディカルのS先生に拾われました。


初めてこの子に会ったとき、あまりにもふびんな様子に涙がこぼれました。
動物である以上、致命的です。


遊んであげるときも、仕草がとても痛々しい。
この小ささに比べると、無邪気さがないんです。
好奇心いっぱいでやんちゃ盛りの年頃なのに。
だっこしても嫌がりもせず爪も立てず、「にゃん」とも鳴きません。

だからなおさら、痛い思いやつらい思いをたくさんしてきたんだなぁと思います。
サスケがおとなしい良い子であればあるほど、そう思ってしまいます。





・・・自分が安っぽい同情心にかられている事くらいわかっているんです。
外の世界にいたら淘汰されてしまう存在ってことくらい。
でも目の前に、こんなに一生懸命に生きている小さな子を放ってはおけません。


どうやらサスケは自ら「助けて!」とS先生の胸に飛び込んでいったそうです。
先生の看病もあって、今は症状は落ち着いています。

里親のなり手がいなかったら、ぜひ私が飼おうと思ったのですが、
ナチュラルメディカルで飼うことになりました!!


名前のセンスはイマイチですが(笑)
私の人生の師匠でもあるS先生のもとでなら、安心して成長できること間違いナシです。
関連記事