FC2ブログ

バッチフラワー・ダイアリー

2013年04月03日 21:12

バッチフラワーセラピーでいらっしゃってくれるお客様、S様。
2・3週間に一度の割合でご来店頂いております。

IMG_5741_convert_20110829004857.jpg

「こんなことがありました」と、
いつも日々のことを記したノートを片手に、
起こった出来事やその時の感情を、お知らせしてくださいます。


ふとそのノートから、自分の「バッチフラワー・ダイアリー」を思い出しました。

もうずい分むかしのことですが、
自分に起こった出来事、それに対して感じた感情、
その時に飲んだバッチフラワーを、日記風にメモしたノートがありました。

ただがむしゃらに飲んでいたころときちんと学んだ後では、
自分の感情を見つめる鋭さも違うし、
さらには選ぶバッチフラワーもとても的確!
自分の陥りやすい傾向も把握出来ます。

自分の成長過程がとってもよくわかる、
いわば戦友のようなノートたちです。


その反面・・・!!!

書かれている感情は、怒り、寂しさ、脅え、愚かさなどなど・・・

出来事とともに、自分から出ているトゲがビシビシとあふれていて、
それこそ「呪いのノート」のようです・・・
さらにはもちろん手書きですので、その時の精神状態までよくわかる・・・


そして先日、これらのノートたちには、
心からの感謝とともにサヨナラを告げました!
大事な大事なノートたち・・・。

以前はそこに立ち戻ることが必要だったけれども、
もう自分の糧になっているからこそ、それらとバイバイできた!という感じかな。
執着心の強い私にとって、こういう軽やかさはちょっと新鮮だったりします。

きっとこういう気持ちも「春」のなせるワザなのでしょうね!




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)