「知足」という言葉

2013年09月17日 23:49

今日はヨガのレッスン日でした。
習い始めてひと月ほどになります。

ヨガは以前習ったりしたこともありましたが、
なかなか続かず、もっぱら・・・
ヨガ
これらのDVDにお世話になることが多かったです。

好きな時に好きなだけできるのが、
こういったDVDの良いところ。

とっても便利!
ですが・・・同じポーズばかりで飽きてしまうんですねぇ・・・

実際スタジオで、毎回違う内容で、
先生の直接の指導を受けながらするヨガは、たまらなく楽しい!

さらに私を引きつけてやまないのは、
先生のポーズの説明の言葉ひとことひとこと。
ヨガに対する真摯な姿勢も伝わって来るのです。

「どんなステキなことがありましたか?」という、
先生の問いかけで始まった今日のレッスン日。

どんな小さなことでも、楽しいことは必ず毎日経験している。
必ずあるから探してみて。
それは自分や周りを受け入れることであり、
さらには心を豊かにして満たされる思いを味わうきっかけとなります。


ポーズの説明の合間合間に、そういったことをおっしゃっていました。
必死にポーズを取りながら聞いているため、多少の語彙の違いはあるかもですが(笑)。

上記のことは「知足(ちそく)」というのだそうです。
「足るを知る」とのこと。

あれが欲しいとか、こうしたいとか、
通常今以上のものを求めがちですが、
それ以前に、すでに満たされているんだなぁ・・・。

今、とても大きな選択肢に惑い、そして迷っている私にとって、
かなり啓示に溢れた言葉でした!

心と体がスッキリ!!
よし、行くぞー!





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)