FC2ブログ

ユーカリの香り

2014年03月07日 21:10

雪が少なくて、この冬は過ごしやすいな!
なんて思っていたら、急に寒くなって雪が降ったり。

IMG_3938.jpg

愛猫のちまきは元気ですが、気温差で起こる喘息がツライ私。
暖かな部屋に入る時、またはその逆、寒い屋外に出た時、
そのほか入浴時、寝入りばな等など。
温度差があるとたちまち・・・、のどが、そして肺が痒い!
そして激しく咳き込みます。

咳って、腹筋&背筋を激しく使うのです。
お腹の筋肉痛とともに、たちまち3キロのダイエット効果が(これは嬉しい副産物ですが)。

のどや鼻の呼吸器系のトラブルの時には、
スッキリさせてくれるペパーミントのエッセンシャルオイル。
ですが、ペパーミントは交感神経がアップするため、
夜に使用すると、私の場合は元気になりすぎて、眠れなくなってしまうのです。

そのため、このところはユーカリがお気入りです。
コアラの大好物、あのユーカリです。
のどや鼻、肺付近に塗ったり、
マスクに数滴落として吸い込んだり。

華やかな花の香りのエッセンシャルオイルと違い、
ちょっと地味な立ち位置かもしれませんが、
ユーカリはオーストラリア先住民のアボリジニも使っていた、
伝統あるオイルの中のひとつなのです。

ユーカリ、というとそのまんまユーカリですけれど、
本来は何種類もあるのです。
ユーカリラディアータ
ユーカリグロビュラス
ユーカリブルー
ユーカリシトリオドラ

などなど。

どのユーカリも、のどや鼻に爽やかさをもたらして
スーッとした清涼感がありますが、
お客様にもっとも受けが良いのはラディアータ
柑橘系のような柔らかさと甘さがあるからかな?
私は、ガツン!と力強さのあるグロビュラスが大好き!
「土のにおい」と言われます(笑)。
ラディアータに比べると、男性的で野性味がある香りといった印象ですね。


実は成人して喘息が発症する場合は、
その原因のほとんどがストレスだそうです。

私が発症したのは、イシス学院でタロット講師養成コースに通っていた時。
講師の同期に言わせると「とっても楽しいコースだった~!!」とのことですが、
私は自分自身の大きな変容を迫られており、
言いたいことも言えない、溜め込む一方のキツイ時期でした。

そういったネガティブな敏感さが、結果として喘息を引き起こし、
また「咳」という手段で、体の外に出していたのかな、とも思います。

この地上にいるはずなのに、
喘息で呼吸が出来なくて溺れそうな感覚に陥る度、
ユーカリのエッセンシャルオイルを使う度、
私の修行はまだまだ甘い!と実感させられます(笑)。

深い部分を変えるためのオイルも、現在進行形で模索中。
これからなんだからねっ!!


<注意>
使用しているエッセンシャルオイルは、
直接塗ったり飲んだり出来るものです。
一般に販売されているものとは、異なった使い方をしております。
お手持ちのオイルをお使いの際は、
その取扱書に沿ったやり方でお楽しみくださいませ。
またオイルの効能は薬事法等の表示に定められるものではありません。
感じ方には個人差があります。ご注意下さい。






関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)