FC2ブログ

未熟と習熟

2015年08月20日 22:49

春から歯の治療で某大学病院に通っています。
担当の先生はとてもとても丁寧に治療してくれる、爽やかイケメン♪
口を開けるのがかなり恥ずかしくなるくらい・・・

けれども歯科の治療はセンスも必要かもしれませんが、
ある程度の経験だってモノを言うはず。
担当の若い先生は、その辺がちょっと・・・。

そんなこんなで、勇気を持って主治医のチェンジを申し出てみました。

新しい担当の先生はかなりのベテランらしく、
私自身も自覚していない顎のズレを、スイスイと指摘していきます!
まるでセンサーがあるのでは!?と思うくらい、
私の顎に軽く指先を当てるだけで激痛が走るのです。
例えて言うなら、マッサージ屋さんで「ソコ、ソコです~」の感覚!
いやはや素晴らしいゴッドハンドの持ち主です。

全て委ねられるのは、やっぱり・・・
LHERMITE.jpg
こういう『隠者』のタロットカードのような人なのね・・・と改めて思いました。




そんないきさつがあって、こんな過去のエピソードも思い出しました。

まだ生徒だった頃、イシス学院の大沼忠弘先生に授業中に言われたこと。
「タロットリーディングのブースに行きました。
若い女の子とおばさんのタロットリーダーがいます。どちらを選びますか?」

せっかくお金を払うんだったら、きれいでカワイイ子がいいなっ!
CanCam風ならもっと嬉しいな~
 (エビちゃん全盛期だったので)

なんて思った当時の私。
・・・まるでキャバクラに行くオッサンの気持ち??

けれども歯科医同様、タロットリーディングだって経験がモノを言うのですよ。
習熟すればするほど、リーディングが鋭くなるのは当然ですよね。

そんな過去のワンシーンがふっと頭に浮かび、
「これが若さか・・・」と、恥ずかしく思う私でした。







関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)