FC2ブログ

9分間

2015年05月25日 20:58

今日の午後のことです。

週末のイシス学院でのタロットの講義も無事終え、
予定していた所用を済まし、
いつものように帰路につきました。

ところが新幹線に乗車して1時間くらい経ったころ、
駅でもないところで急に止まる・・・
その途端携帯のアラーム音が、車両内の席のあちこちから鳴り響きました。

そうです。地震が起こったのです。

体に揺れも感じましたが、
車外の送電線は上下に激しく揺れていて、
まるで強風にあおられているかのよう。

「関東地方で大規模な地震が発生しました」と、アナウンス。
そのため停電が起こり、急停車したとのことでした。
車体は斜めに傾き、電源がストップしたため、ドアはスルスルと開いていく・・・。

それほど混んではいない時刻ではありましたが、
車内はたちまちザワッとした雰囲気が立ち込めました。

関東!大規模って!?
やっぱりとうとう来たのか・・・と思った後、
関東にいる知り合い全員の顔が脳裏に浮かびました。

同時に、自分がどの辺りにいるのか、
どの位この時間が続くのかもわからない。

いざという時のために、
携帯の電波や電池残量、バッグの中のミネラルウォーターの量や、
何か食べる物があるかないかの確認をしたり。

少し前の席には赤ちゃん連れの方もいて、
私が感じる以上に不安だったろうな。

再び動くまで、わずか9分間。
過ぎてしまえばあっという間でしたが、「たった9分」とは言えない。
そんな時間を体感しました。

皆さんも気をつけて、と言いたいところですが、
では、何をどうやって気をつけたらいいのか?
そんなことも考えさせられる時間でした。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)