現実と憧れのあいだ

2015年10月08日 23:52

美容院に行きました。
パーマをかけた後、前髪が伸びていたのでちょっと整えることに。
ヘンシン!!
(ちなみにプロフ写真等はショートヘアのままですが、今はロングです。)


ふと、海外の人気ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』
ジェニファー・ジャロウ捜査官の前髪がステキだったことを思い出しました。
ジャロウ捜査官役のA・J・クックさんの公式ホームページはこちら

額から両耳にかけて、弧を描くようにサラリと流れている前髪なのです。
女優さんですので、正面からのバランスももちろん美しいのですが、
横から見ると、前髪から耳、そして耳からあごへと『く』の字型にラインが出来ており、
とってもシャープなラインを描いているのですよ。

私の前髪オーダーは「ジャロウ捜査官で!」
しかし、ハサミを入れ始めてまもなく、美容師さんの表情が凍りつきました。
私も凍りつきました。

・・・いわゆる「ぱっつん」な前髪の出来上がり。
しかもぱっつん具合がかなり鋭い(汗)。

コレが似合う日本人って、「Perfume」のかしゆかちゃんくらいですよね。
かなりムリめ、そしてイタイ。これはイタすぎです、私。

ジャロウ捜査官は金髪なので、例えぱっつんでも、
髪色のおかげでぱっつんに見えていないだけなのでした。

あぁ~・・・。




以来3日ほど経ちました。
その間、会う方会う方皆さん優しいので、あえてツッコんで来ません。
いいえ、むしろツッコんでもらえた方が笑いに出来るのでラクです・・・。


女性の前髪は、その人の印象を大きく左右し、また人生もしかり。


『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のストーリーの最初と最後は、
格言を引用したモノローグが入るのですが、それ風に締めるとします・・・。






関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)