スキルアップ!バッチフラワー研修会

2016年06月12日 09:32

昨日は東京でバッチフラワーの研修会がありました。
バッチフラワーは、前向きな気持ちに整えてくれる花のエッセンス。
あの!イギリス王室のキャサリン妃も愛用している、100%ナチュラルなエッセンスです。

私はバッチフラワーの実践家、バッチ財団登録プラクティショナーとして活動しています。
その資格の更新も兼ね、プラクティショナーとしてのスキルを深めるための研修会でした。

20160612181003221.jpg

◆年前に、初めて手にしたバッチフラワーのテキスト。
写真ではわかりにくのですが、けっこうヨレヨレです。

バッチフラワーのプラクティショナーになるには、
レベル1、レベル2、レベル3と段階を踏んで学びを深め、最短でも2年かかります。
レベル3ではテストや小論文、ケーススタディなどの提出もあり、結構なボリュームです。
(当然落ちる人もいる)

そのレベル1~3で使った、このオレンジ色のテキスト持参での研修会。
きっと汗も涙も染み込んでいるに違いない(笑)。
なんだか感慨も深く・・・。

今回の研修会には13人が参加しました。
私のように地方からの参加者さんもいましたが・・・なんと、カナダやタイに住んでいる方も!
4時起きで来ました、なんて言えないですね~。言ったけど(笑)

講師の林サオダ先生は、世界各地を飛び回っているバッチフラワーの専門家。
恐れ多くて近くに行けませんワ。
にもかかわらず、とても気さくに話しかけて下さいました。

日本だけでなく、世界的なバッチフラワーを取り巻く情勢なども聞くことができました。
世界では約3000人のプラクティショナーがいるそうですが、その内日本人は300人ほど。
その内のひとりとして、さらなる研鑽を積みたいです!

残念ながら、同期の仲良しのプラクティショナーとは会えませんでしたが、
同じ志を持った仲間たちと、バッチフラワーについて語ることが出来る時間はやはり格別。
とても充実した一日を過ごせました!








関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)