「戦車」のタロットカード

2016年08月27日 20:06

先日、「戦車」のタロットカードのような場所に行って来ました。
LE CHARIOT

そのまんまです。
sensha.jpg

明日、静岡県御殿場市にて行われる「富士総合火力演習」のリハーサルに行って来ました。
陸上自衛隊が行う演習のひとつで、陸自が行うイベントの中でも最も人気のあるものです。

戦車やヘリコプターからの実戦さながらの実弾射撃は、ものすごい迫力でした!
耳をつんざく音や重い風のような圧力や地鳴り。

キャーすごーい!戦車って意外と速いのねー!!
・・・みたいな、当初はミーハー的な好奇心だったのです。

けれども1km先の的に正確に命中させる技術や、
時速200kmで空から降下してくる落下傘の人や、
その演習に参加している自衛官ひとりひとりの方々は、
一般人の私からすると、どんな地味な役割であったとしても、
その役割の超スペシャリストなのでした。

しかも超スペシャリストなのにもかかわらず、
その力を余すことなく発揮することは許されない矛盾もあるんですよね・・・。

「戦車」のタロットカードは、もちろん自衛隊や自衛官のイメージでもあります。
戦車の人物は、二頭の馬のたずなをしっかり取り、きちんとコントロールして、
今の場所に甘んずることなく、さらなる高みを目指す人物です。

肉体を凌駕する精神力だったり、
矛盾すら払拭するブレない強い気持ちだったり、
そんな二頭の馬をコントロールして、
自衛官の方々はそこにいるんだなと思うと、何やらアツい気持ちになりました。

一緒に行った方が動画をアップしたので、よければご覧ください。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)