明治まんじゅう、最後の日

2017年05月31日 19:14

今日で、柏崎市内の老舗菓子屋・美野屋さんが閉店・・・。

柏崎銘菓といえば、これ!!美野屋さんの元祖明治饅頭です。
20170531184346949.jpg
ふんわりしっとりの皮に、白インゲンのあっさりした白餡のおまんじゅう。
私、これが大好きなんです!!!!!

もう二度と美野屋さんの明治饅頭が食べられなくなるかと思うと、
閉店のお知らせがあった2月から、一生懸命食べ続けました。(欲張り)

柏崎市民のDNAには入っていますよね?美野屋・元祖明治饅頭成分が(笑)

大学時代、母親が野菜やら何やら送ってくれる荷物の中には、
絶対!!!!この、5個ひとパックの明治饅頭が、
いつも5袋(つまり25個・・・)入っていました。

甘いものが大好きな私。
そんな私に母は、おまんじゅうのセロファンに水蒸気がついた、
作りたてふかふかのものを送り続けてくれていたんですね。

その明治饅頭を、まずはひとパック5個をかる~くペロリと一気に食べ、
残りは冷凍して、大事に大事に食べていました。

私にとっては、大好きな甘いものという以上に、
ふるさとと母親の思いを感じさせ続けてくれた、
かけがえのない「甘いもの」なのです。

正直なところ、仲良し親子とはいい難い母親との関係だったのですが、
でもね、なんだかね、明治饅頭が繋いでくれていたというか。

こんな風に、思い出は歴史になっていくんですね。


明治饅頭、フォーエバー!!!

冷凍庫の明治饅頭、大事に大事に頂きます。







関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)